世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ブルージュの公文書館 Oude Civiele Griffie

   


1537年に建てられた
ルネッサンス様式の

こちらの建物ですが
公文書館になります。

正面ファザードには
多くの像が立ち並んでいますが

有名どころの像で言えば

左側にモーゼ
右側にアーロン

の像があり、

一番中央は正義を
意味するそうです。

建物内部は
「自由ブルージュ博物館」

として一般公開されており、
カール5世を称える目的て造られた

・オーク
・アラバスター
・黒大理石

の暖炉や王族の肖像などが
展示されています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ルーベンスハウスのリネンルーム

ルーベンスのような世帯は テーブルクロス ナプキン タオル ベッドリネン 枕カバ …

フェラーリ Ferrari 458 スペチアーレA

フェラーリ458は2009年に発売が 開始しましたが、これまでに ・イタリア ・ …

ジェイコブ・バン・ユトレヒトの油彩画

Bartholomeus Rubensと Barbara Arentsは、 ルー …

ミネルヴァのMLTトラクター

ベルギーの自動車メーカーである ミネルヴァが1924年に製造した MLTトラクタ …

フェラーリ スポーツ・プロトタイプ 196 レプリカ

1986年製のフェラーリの プロトタイプカー。 フェラーリの試作車は F1のフェ …

ブリュッセルのプチ・サブロン広場

ブリュッセルの王立音楽院の 隣にある広場。 1890年に造られた 庭園になります …

ブリュッセルのユニクロ

今や世界中で見かける ユニクロですが 東京からブリュッセルへ、 ということで 2 …

アントワープのノートルダム大寺院

アントワープのノートルダム大寺院。 近くでみるとカナリ大きくて とても全部入りき …

フォード リンカーンのコンチネンタルMkII

ボンネット中央のエンブレムが 無くなっていますが アメリカの自動車メーカーである …

ローマの哲学者「セネカ」の大理石の彫像

1608年に、ルーベンスが イタリアから帰国した際、 彼は、この彫刻をローマの哲 …