世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ブルージュの宝石店 ダイヤモンドハウス Brugs Diamanthuis

   


15世紀にブルージュで
ダイヤモンドの研磨技術が
発明されてから

ダイヤモンドは最高の価値を持つ
宝石の地位を確立しました。

また、アントワープでは
原石の8割が取引されているため

ダイヤモンドの主都と
呼ばれています。

そのため、ベルギーの町を
歩いていると

ダイヤモンドの販売店や
博物館をよく見かけます。

写真は16世紀に建てられた
歴史ある中世の邸宅を

店舗にした宝石店の
ダイヤモンドハウス。

海外からのお客さんも多いため
日本語を含めて8ヵ国語に堪能な
スタッフの方もいるそうです。

ダイヤモンドの購入となると
高価な買物になるので

・商品について
・免税について

ほか、相談したい事は
たくさんあると思います。

そのため、日本語で相談できる
こちらの店舗は

観光客にとっては
非常にありがたいですね。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

バーミンガム・スモール・アームズ(BSA)のオートバイ
ブルージュの火薬塔(ポアトレン)
アントワープのショッピング モール Stadsfeestzaal
ブリュッセルの聖ニコラス教会

12世紀頃に建てられたのが 始まりとされる聖ニコラス教会。 ブリュッセルの観光名 …

ブリュッセルの日本芸術美術館

ベルギーの主都ブリュッセルの ラーケン地区には、 アジア圏の建築物が たくさん建 …

ゲントの聖ヴェーレ広場
アンソニー・ヴァン・ダイクの油彩画「ジュピター」

この絵画は大きな作品中の ジュピター(ローマ神話の神)の 箇所のみを切り出して …

シトロエンのB2

現代でもお馴染みの フランスの自動車メーカー であるシトロエンが 1923年に製 …

ブルージュのレストラン T Minnewater

観光地のど真ん中にある レストランではありますが 日曜日と月曜日が 定休日となっ …

アントワープのルーベンスの家

画家として成功したほか、 7ヵ国語を話すことができて 外交官としても活躍した ル …