世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

グランプラスの北のグループの建物

      2017/12/11


世界一美しい広場と称される
ブリュッセルの広場
グランプラスには

数多くの壮麗な建物が
残っていますが

写真は北のグループの
建物群。

ざっくりと見て
6つの建物が連なって
いるように見えます。

それぞれに番地がついていて
一番右の建物は20番地。

昔の軒名で鹿と呼ばれた
建物になりますが

現在はチョコレート店が
入っています。

右から2番目の建物は
21、22番地。

昔の軒名はジョゼフ・アンナで
使用用途は邸宅でしたが

現在は、ゴディバの本店が
入っています。

右から3番目の建物は23番地で、
昔の軒名は天使。

かつては陶器の貿易商人が
オーナーでしたが

現在は、レース店に
なっています。

右から4番目の一番豪華な建物は
24、25番地になり、昔の軒名は

・仕立屋の家
・金のランチ

使用用途は仕立職人同業組合で
入口正面には仕立屋の
守護聖人である

サント・バルブの
胸像があります。

現在は、テラスもある
ブラスリーになっています。

右から5番目の建物は
26、27番地になります。

昔の軒名は鳩。

使用用途は、
塗装職人同業組合。

かつて、この建物には
「レ・ミゼラブル」を書いた
ヴィクトル・ユーゴが

弾圧された時期に
移り住んでいました。

現在は、チョコレート店と
レース店が入っています。

一番左の建物は28番地。
昔の軒名はブラバン公の武器。

執政官の邸宅として
使用されていましたが、

爆撃後は陶器職人が
オーナーとなりました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ルーベンスが描いたヤン・ウィルデンスの肖像画

ルーベンスが何度か コラボレーションした事のある アントワープの風景画家、 ヤン …

ド・ディオン=ブートンのエンジンを搭載したフランスの自動車

ブリュッセルのオートワールドに 展示してあった車両で謎(失礼・・・) だった一台 …

ドラージュのCO

フランスの自動車メーカーである ドラージュが1920年に製造したCO。 20馬力 …

グランプラスの王の家

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラスに 面する形で建つ王の家。 …

ブリュッセルの復活教会 Verrijzeniskapel

ブリュッセルの日本大使館の 近くにある復活教会。 統一感がないと言っては 失礼で …

ベルギーのアントワープにあるステーン城

アントワープのシュヘルド川沿い にあるステーン城です。 10世紀から16世紀まで …

アントワープの金曜市場 Vrijdagmarkt

プランタン・モレトゥス博物館前で 毎週金曜日に開催される アントワープの金曜市場 …

ブリュッセルのプチ・サブロン広場

ブリュッセルの王立音楽院の 隣にある広場。 1890年に造られた 庭園になります …

ベルギー第3の都市ゲント

運河沿いにギルドハウスと呼ばれる 美しい建物がたくさんある ベルギー第3の都市ゲ …

デトロイト・エレクトリックの1916年製 電気自動車

現在、電気自動車の普及に向けて いろいろな取り組みがされていますが 実は、電気自 …