世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ショパンの心臓が収められた聖十字架教会

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

ポーランドの主都ワルシャワにある
ショパンの心臓が収められている
聖十字架教会。

教会の中は、金銀が使用されていて荘厳。

ここで行われる日曜のミサは
ラジオ放送されるそうです。

1教会のパイプオルガン。

こちらがショパンの心臓が
納められている石柱。

第二次世界大戦のときに、
教会は爆破され3分の1が破壊。

ショパンの心臓も持ち出されて
しまいましたが、

戦後になって教会は建て直されて、
心臓は1945年の10月17日、
ショパンの命日に元の場所に戻されました。

彼はパリへ留学して成功した音楽家。

しかし、身体が弱かったために、
ポーランドへ戻りたくても
戻ることが出来ずに、

2度と祖国の地を踏むことは
ありませんでした。

そんな彼の願いで39歳で
パリで亡くなったあと、

心臓だけはワルシャワに
運ばれました。

ショパンといえば「子犬のワルツ」

多分、一度は耳にしたことが
ある方がほとんどだと思います。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ポーランド

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ワルシャワの人魚像
クラクフのヴァヴェル城
ワルシャワの旧市街広場
アウシュヴィッツ強制収容所
クラクフの聖ベルナルド教会
ワルシャワのホテル ブリストル
ワルシャワのウェスティンホテル
ワルシャワのアダム・ミツキエヴィッチ像
ポーランドの主都ワルシャワの聖アンナ教会
ワルシャワのヴィジトキ教会