世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

タリン旧市街にある聖ニコラス(ニグリステ)教会

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

R0011525この教会は、船乗りの守護神聖人
であるニコラスに捧げられ、

13世紀前半にドイツ商人の
居住区の中心に建てられた

「聖ニコラス教会」

非常時には、要塞としても使われました。

1944年のソ連の空襲で破壊されたため、
当時の内装は残念ながら残っていませんが、

現在でも博物館やパイプオルガンの
コンサートホールとして使われています。

オルガンのコンサートは
土日の16:00からスタート。

教会の入場料として3.2ユーロが
必要ですが、コンサート料金は

入場料に含まれるため基本は
不要のようです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - エストニア

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

タリン旧市街の大聖堂 (通称:トームキリク)
タリン旧市街のアレクサンドル・ネフスキー聖堂
タリン旧市街にあるブラックヘッドの会館
タリン旧市街の大ギルドの会館
タリン旧市街のラエコヤ広場と旧市庁舎
タリン旧市街のトームペア城とのっぽのヘルマン
タリン旧市街の展望台からの景色
タリン旧市街の聖霊教会
タリン旧市街の散策
タリン旧市街の三人姉妹と呼ばれる住宅集合体