世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

1955年式 メルセデスベンツ 300SLR レーシングスポーツカー

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

メルセデスベンツは、
1955年シーズンの

スポーツカー
世界選手権において、

この300SLR
レーシングスポーツカーで
勝利を収めました。

展示車両は、一番最初に
製造されたマシンとなります。

ドライバーシートの
後ろにあるフラップ角度の

調節可能なエアブレーキを
搭載しているのが特徴で、

高速域からのブレーキングの際、
車輪部分に付いている

ドラムブレーキの
ひずみを減少させる事が
可能でした。

この機能は、ロングストレートの多い
ル・マンやスウェーデンでの

レースの時に、
よく使用されたそうです。

保安部品の付いていない
レーシングマシンは、

公道を走ることが
できないため、

このようなトランスポーターで
サーキットまで運搬されました。


▼スペック
シリンダー:8気筒
排気量:2982cc
パワー:302馬力 7500回転
最高速度:300km/h

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ローテンブルクの建築主任の館
フランクフルトのシルン美術館
1889年のパリ万博に出展されたダイムラーの四輪自動車 Stahlradwagen
フランクフルトからベルリンへのドイツ鉄道の電車での行き方と時間と料金
ケルンのホーエンツォレルン橋
ギーセンのコングレスホール
ローテンブルクのレーダー門
1936年式 メルセデスベンツ M25E グランプリエンジン
ヴュルツブルクのノイミュンスター教会
ライン川とモーゼル川の合流点ドイチェス・エック