世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

1955年式 メルセデスベンツ 300SLR レーシングスポーツカー

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

メルセデスベンツは、
1955年シーズンの

スポーツカー
世界選手権において、

この300SLR
レーシングスポーツカーで
勝利を収めました。

展示車両は、一番最初に
製造されたマシンとなります。

ドライバーシートの
後ろにあるフラップ角度の

調節可能なエアブレーキを
搭載しているのが特徴で、

高速域からのブレーキングの際、
車輪部分に付いている

ドラムブレーキの
ひずみを減少させる事が
可能でした。

この機能は、ロングストレートの多い
ル・マンやスウェーデンでの

レースの時に、
よく使用されたそうです。

保安部品の付いていない
レーシングマシンは、

公道を走ることが
できないため、

このようなトランスポーターで
サーキットまで運搬されました。


▼スペック
シリンダー:8気筒
排気量:2982cc
パワー:302馬力 7500回転
最高速度:300km/h

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハイデルベルク城の日時計
BMWのアートカー
1973年式 メルセデスベンツ 安全性実験車 ESF22
ノイシュバンシュタイン城
エルプフィルハーモニー・ハンブルク
BMW 3/15 PS
フランクフルトのシラー像
ベルリンのノイエ・ヴァッヘ
ダイムラーの機関車
ケルンの魚市場前の建物