世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

カバネルが描いたヴィーナスの誕生 オルセー美術館蔵

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

ギリシャ神話の代表的な話である
ヴィーナスの誕生は

数多くのアーティストが
題材にしていますが

写真は、フランスの画家である
アレクサンドル・カバネルが
1863年に描いたヴィーナスの誕生。

その他には、フィレンツェの
ウフィツィ美術館に展示されている

ボッティチェッリの作品も
非常に有名です。

有名なものからマイナーなものまで
ヴィーナスの誕生をテーマにした作品に
共通しているのが舞台が海という事。

なぜ舞台が海なのかというと
一からギリシャ神話の話をすると

非常に長くなってしまうので
簡単に書きますが

いろんな出来事があった結果
最終的な流れとして

ギリシャ神話の最高神ゼウスの
父であるクロノスが

自分の父親の男根を鎌で刈り
海に投げ入れる事となります。

すると、落ちた場所から
白い泡が湧き立ち

その中からヴィーナスが
誕生したというのが
話の流れだからです。

最高の美神として選ばれている
ヴィーナスですが

誕生のストーリーとしては
個人的には、ちょっとどうなの・・・?
って印象が非常に強い!!

ちなみにカバネルが描いた
ヴィーナスの誕生は
ナポレオン3世が購入しましたが

現在は、パリのオルセー美術館に
展示されて一般公開しているので
美術館で実物を鑑賞できます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - フランス

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ルノー 4CV
パリのパッサージュ「ギャルリー・ヴェロ・ドダ」
ストラスブールのブログリ広場
ストラスブールのアンティーク店
パリの凱旋門
パリのマドレーヌ教会
パリのレストラン Le Soleil d’Or(ル・ソレイユ・ドール)
パリのサン・ジャック塔
パリのチュイルリー公園
アングルが描いた泉(La Source) オルセー美術館蔵