世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

シュトゥットガルトのインターシティホテル

   


ドイツの東横インと勝手に
決めつけて呼んでいるのが

「インターシティホテル」

なぜならば、

このホテルは日本の東横インのごとく
ドイツの主要な町の駅前には

必ずといっていいほど
あるからです。

大体は徒歩3分以内ですが
ここシュトゥットガルトの

インターシティホテルに関しては
駅の建物直結となっています。

なので、初めてシュトゥットガルトに
やってきたとしても迷う事はありません。

電車に乗って各地を移動する
スタイルの旅の場合は
非常に強い味方です。

部屋は料金の割には綺麗で快適。

一泊の料金はこちら>>

また、宿泊期間中は、
市内の交通機関に

乗り放題!!

というチケットを
発行してくれるので
非常に助かります。

私はドイツに行くときは
滞在する町に

インターシティホテルがある場合は、
必ず宿泊しています。

難点と言えば、朝食が20ユーロと
ちょっと割高なところ。

この辺は人それぞれ
あると思いますが

私の場合は、朝食に関しては
節約のために近所のスーパーか
駅構内の売店で済ませています。

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ツヴィンガー宮殿の陶磁器コレクション

ツヴィンガー宮殿内には、 3つの博物館がありますが ここは陶磁器コレクション館に …

BMW C650GT
ローテンブルク最古の城壁部のヴァイサー塔

城壁で囲まれた町ローテンブルクには 現在も、城壁や見張り塔が残っていますが 写真 …

ウルムのシュネスハウス
1889年のパリ万博に出展されたダイムラーの四輪自動車 Stahlradwagen
ホテル レストランのクロアチア イトシュタイン

フランクフルトから RE系の電車で約30分。 イトシュタインの 駅前に建つオシャ …

ケルン大聖堂の見学 その1

ケルンの見どころと言えば やはり・・・ この・・・ 「ケルン大聖堂」 ケルンの中 …

プロイセンの機関車 T18 78 510
マイセンのフラウエン教会

時計台の部分にマイセン磁器の グロッケンシュピール(組鐘) を持った マルクト広 …

BMWの飛行機用エンジン IV