世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

シュトゥットガルト中央駅のコインロッカー

   


ドイツの主要な駅には
数の差はあるものの

コインロッカーが
備わっている事が
ほとんどです。

大きな荷物を持って
観光するのは大変!!

という時に非常に便利。

▼公式サイトでドイツの駅の設備を確認できます
http://www.bahnhof.de/bahnhof-de/start/

ドイツの駅のコインロッカーの値段は
ロッカーのサイズにより異なるほか

同じサイズであっても
都市部のロッカーだと割高で

田舎のロッカーだと割安な
場合があります。

一番大きなサイズであれば
よほど大きなスーツケースでない限りは
問題なく収納できます。

使用できるコインの種類は

2ユーロ
1ユーロ
50セント

のみとなっていますので
ご注意ください。

そして、日本のコインロッカーの
感覚で使うと痛い目に遭うというか

コインの呑み込みが
悪いロッカーもあって

何度入れてもコインが
戻ってきてしまう事が
よくあります。

5回くらいトライしてダメだったら
別の番号のロッカーを探すのが
オススメです。

いくつか使ってみれば
そのうち正常なロッカーを
発見できます。

海外のコインロッカーを
使用するとなると

初めての方は不安になるかも
しれませんが

私は一度も盗難の被害に
遭った事がないので
確率は低いと思います。

また、防犯カメラが
設置されている事が

ほとんどですから
その点も安心できます。

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

シャルロッテンブルク宮殿の日本の間

フリードリヒ・ヴィルヘルム3世は、 かつてエリザベスが使っていた部屋を 引き継い …

セザンヌ作のロッキー山脈の山道と木
ミュンヘンのフラウエン教会
ミルテンベルクの旧市庁舎
ハイデルベルク城のケーブルカー

ハイデルベルク城への道のりですが、 ふもとから徒歩でも行くことが可能。 しかし …

ダルムシュタットの観光

ダルムシュタットは第二次世界大戦の 空爆で大きな被害を受けて 戦後に、ほとんどの …

ヴィルヘルム・レームブルック作の「座っている若者」
ヤコブ・ファン・デル・ウルフト作の「ローマをモチーフにした建築画」
ポルシェ 995 スタディ
1889年のパリ万博に出展されたダイムラーの四輪自動車 Stahlradwagen