世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ベルリンの赤の市庁舎

   


DSC09510市長とベルリン市の行政組織の
本拠地である赤の市庁舎。

赤い硬質煉瓦を使っているため
見た目の色が特徴的です。

作られたのは1861年から
1869年にかけて

イタリアのルネッサンス様式で
建造されました。

赤の市庁舎を建てるにあたり
周りにあった中世からの

古い建物は取り壊されて
しまったそうです。

どちらにせよ、この市庁舎も
ベルリン大空襲で破壊されて
しまったようで

現在の市庁舎は、1951年から
1956年にかけて再建された
新しいものになります。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ローテンブルクの肉館・舞踏館とヤークストハイマーハウス

左手の高い切妻を持つ木造家屋は、 1240年に全焼してしまった 旧市庁舎の礎石の …

ポルシェ 962 ダウアー ル・マン GT
ヴュルツブルクのマクドナルド

ヴュルツブルクの目抜き通りとも言える シェーンボルン通り。 人通りも多く、いろん …

シュヴェービッシュ・ハル

中世に塩で栄えた街 シュヴェービッシュ・ハル 中世の面影を残す町並みは 物語に出 …

リンブルクの聖セバスチャン教会

1252年に最初の木造教会が 建てられたことが始まりの 聖セバスチャン教会。 そ …

アシャッフェンブルクのホテル Zum Goldenen Ochsen(ツム ゴールデネン オクセン)
シャルロッテンブルク宮殿の銀の部屋

この部屋は、壁一面に銀製の オーナメントの装飾が施された 木製パネルが取りつけら …

ハイデルベルク城にある世界最大級のワインの大樽

この大樽は、世界最大級とも言われる 大樽で、現在残っているのは4代目。 大樽には …

アドラー蒸気機関車
バンベルクのホテル ブルデアミューレ

クリスマスの飾りつけが 可愛らしいこちらの建物は、 ホテルになります。 バンベル …