世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

統一ドイツの象徴ブランデンブルク門

   


DSC09451今では自由に行き来ができるように
なったものの、東西ドイツ時代は

この近くにベルリンの壁があったために
一般市民は近づく事さえできなかった
ブランデンブルク門。

元々は1788~91年にかけて
プロイセン王国の凱旋門として

アテネ神殿の門を手本に
建てられたものになります。

ドイツ古典主義建築の
傑作と言われる門の上には

DSC09454勝利の女神と4頭立ての馬車
カドリガが鎮座しています。

1806年にプロイセンを破った
ナポレオンがパリへ持って帰って
しまったそうですが

(あの人、何でも持って帰りますね・・・)

1814年になりベルリンに
戻ったそうです。

DSC09684ライトアップされた
ブランデンブルク門。

個人的には夜の姿の方が
好みです。

スリに注意!

地球の歩き方では、ブランデンブルク門周辺は
観光客が多く集まる場所のため
スリの注意を呼び掛けています。

手口としては、署名活動を装って
注意をそらしている位置に犯行に
及ぶと言うもの。

確かに!!

ブランデンブルク門を
昼間歩いたときに

署名して下さいと、
しつこく付きまとわれました。

用紙を見ると、名前の横に
10ユーロだの5ユーロだの
記載があったので

仮にスリでなくても
寄付を迫られそうだったから
スルーしたんですが

ブランデンブルク門周辺は
注意して歩かないと危ないですね。

ちなみに!!

昼間よりも夜の方が
危険かと思いきや

夜は仕事しないのか
そのような輩は誰もいなくて

気軽に歩く事ができました。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ユリウス・シュノル・フォン・カロルスフェルト作の善きサマリア人

ドイツの画家である ユリウス・シュノル・フォン・カロルスフェルトが、 (1794 …

ケルンのマルクト広場

ケルンの市庁舎前の マルクト広場。 ケルンのみならず ヨーロッパの旧市街には 広 …

シャルロッテンブルク宮殿の使用人の部屋 1

第二次世界大戦で 1943年に完全に 焼失していまい オリジナルの状態が どのよ …

マックス・ベックマン作の「肖像画」

ドイツの画家である マックス・ベックマン (1884-1950)が、 1918年 …

2017年式 メルセデスベンツ SLC 43 ロードスター

一般的には パワーを求めれば 燃費が悪くなり、 燃費を重視すれば パワーが犠牲に …

1973年式 メルセデスベンツ 安全性実験車 ESF22

ESVプログラム用(安全実験) に開発されたESF22。 メルセデスベンツに と …

暗号スライダー

1930年頃にフランスで 製造されたこの道具ですが、 「暗号スライダー」 と呼ば …

リオネル・ファイニンガー作の「村のトランペット奏者」

アメリカ人画家の リオネル・ファイニンガー (1871-1956)が、 1915 …

フランクフルトの大聖堂(カイザードーム)

遠くからでも目立つ 高さ95mの塔が印象的な 「皇帝の大聖堂(カイザードーム)」 …

キャデラック エルドラド ビアリッツ

製造年:1959年 パワー:350PS 排気量:6390cc エンジン:V8 ア …