世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

マールブルクに残るグリム兄弟が住んだ家

   


DSC02423マールブルク大学に通うために
かつてグリム兄弟が下宿していた家。

経済的に苦しかったグリム兄弟は、

この建物の2階に小さな部屋を
借りて住んだそうです。

現在、一階は店舗になっていますが

DSC02424外壁には1802~1805年まで
グリム兄弟が下宿していた事を
示すプレートが付いています。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ピエール・ボナール作の裸婦画

フランスの画家である ピエール・ボナールが、 (1867-1947) 1909年 …

急行列車の機関車 Bad. IX フェニックス

フェニックスと呼ばれる この車両は、 バーデン・バーデン地方で 運行するために製 …

BMW 323i

ドイツのメーカーであるBMWが 1999年に製造したBMW 323i。 323i …

リチャード・エルツェ作の「木」

ドイツの画家である リチャード・エルツェ (1900-1980)が、 1927年 …

ピエール・ピュヴィ・ド・シャヴァンヌ作の「砂漠のマグダラのマリア」

フランスの画家である ピエール・ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ (1824-189 …

ディルク・ボウツ作の「ティブルのシビュラの予言」

初期フランドル派の画家である ディルク・ボウツ (1415/1420年頃-147 …

ヴェルツブルクのハウク教会

この教会はヴェルクブルク中央駅から 5分ほど歩いた場所にあるバロック様式の 「ハ …

ハンス・メムリンク作の「肖像画」

15世紀のフランドルの 画家である ハンス・メムリンク (1440年頃-1494 …

マックス・エルンスト作の「溺れた水」

ドイツの画家である マックス・エルンスト (1891-1976)が、 1919年 …

シャルロッテンブルク宮殿の展示室

シャルロッテンブルク宮殿に 残っている宝石や工芸品などを 展示している部屋。 そ …