世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

クラクフ旧市街の中央広場と織物会館

   


1クラクフ旧市街の中心にある
総面積が4万㎡もある広場。

中世のまま残る広場としては
ヨーロッパ最大といわれています。

これまで、ヨーロッパ各国の
広場に足を運んできましたが、

ヨーロッパ最大という点について
納得せざるを得ません。

ほんと~に広い、この広場っ!!

この広場に面して

商店
レストラン
カフェ

などが軒を連ね、

観光客がやってくる
スポットとなっています。

広場の中央には
アダム・ミツキエヴィッチ像
が立っています。

アダムは、ポーランドを代表する
国民的ロマン派の詩人でもあり
政治活動家でもあった人物。

彼は

ロシア帝国からの独立を目指す

ロシアに逮捕される

ロシア出国を認められる

ローマで創作活動

など、波乱の人生を歩みました。


ポーランド以外でも
リトアニアでも
敬意の対象となったアダム。

リトアニアの首都ヴィリニュスには、
博物館も置かれています。

1

写真の奥にあるクリーム色の
外観が壮麗なルネッサンス様式の
建物は織物会館と呼ばれています。

長さは約100m。

14世紀に建てられたもので、
その当時は衣類や布地の

交易所だったので、
織物会館という名前が付きました。

2

現在、1階の内部は
みやげ店になっていて、

民芸品
アクセサリー

などを販売する店舗が
ぎっしりと並んでいます。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ポーランド

スポンサード リンク

  関連記事

ワルシャワの人魚像

ポーランドの主都ワルシャワの 旧市街広場の中央に立つ 剣を振り上げる人魚像。 ち …

クラクフのバルバカン

この円形の砦は1498年に造られた バルバカンと呼ばれるものです。 クラクフには …

ワルシャワのヴィジトキ教会

18世紀に後期バロック様式で 建てられたヴィジトキ教会。 第二次世界大戦の時も奇 …

クラクフの聖マリア教会

1222年に造られた 中央広場に面する ゴシック様式の 聖マリア教会。 遠くから …

ポーランドのヴィラヌフ宮殿

この宮殿は17世紀末(1677~96)に、 当時のポーランド王だった ヤン3世ソ …

クラクフの聖ベルナルド教会

クラクフのヴァヴェル城の近くにある 聖ベルナルド教会。 緑の屋根と白い外観が印象 …

ワルシャワのホテル ブリストル

ポーランドの主都ワルシャワの 新世界通りにある立地最高の ホテルブリストル。 こ …

ショパンの心臓が収められた聖十字架教会

ポーランドの主都ワルシャワにある ショパンの心臓が収められている 聖十字架教会。 …

クラクフのヴァヴェル城

クラクフ旧市街の南の外れにある ヴァヴェル城。 ここは、歴代ポーランド王の居城 …

クラクフの聖ペテロ聖パウロ教会

クラクフ旧市街にある 聖ペテロ聖パウロ教会。 教会の正面ファザードには 12使途 …