世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ハイデルベルク城にある世界最大級のワインの大樽

   


DSC00370この大樽は、世界最大級とも言われる
大樽で、現在残っているのは4代目。

大樽には、作られた時の選帝侯に
ちなんだ名前が付いていて

1591年 ヨハン・カジミール樽
1664年 カール・ルードヴィヒ樽
1728年 カール・フィリップ樽
1751年 カール・テオドール樽

となります。


初代のヨハン・カジミール樽の
容量は127000リットルでしたが

新しくなるにつれて、大きくなっていき
現在のカール・テオドール樽は
219000リットルとなっています。

初代の樽は現存しませんが
現在の樽の約1/2サイズという
ことになりますね。

DSC00369この巨大なワインの大樽を
収納するためだけに

1589年から1592年にかけて
大樽棟が作られました。

その大樽棟を作ったのは
初代の樽の名前にもなっている

「ヨハン・カジミール」

彼は、先日の記事で紹介した
フリードリヒ館の彫刻の人物の
ひとりです。

1ヨハン・カジミールの彫像。

DSC00370この大樽なんですが、横に設置されている
階段を登って、上に行くことができます。

写真だと実感しにくいですが
結構大きいんですよ、この樽。

画像共有サイトで、人が写っている
写真があったので掲載しておきます。

Biggest baral in the world人が写っていると大きさが
伝わりやすいですよね。

一体、何人分のワインが
収まるんでしょ~、この大樽。

毎晩、宴会ができてしまいます。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

バルナバ・ダ・モデナ作の「聖母子像」
フレスコ画に彩られた村「オーバーアマガウ」

外壁にフレスコ画が 描かれた家々で有名な オーバーアマガウ フレスコ画のテーマは …

ヴォルムスの運命の輪

ヴォルムスの町の広場にある 運命の輪と呼ばれる史跡。 人生における数々の イベン …

エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー作の「裸婦画」
ヨハン・ヘンドリック・ルース作の「廃墟で休む羊飼いの家族」
マインツの小学校 Eisgrubschule

歴史的建造物の風格ある 立派な建物ですが、 こちらはマインツの 小学校になります …

カモフ Ka-26
1964年式 メルセデスベンツ 220S
カール・ゲオルク・アドルフ・ヘイゼンフルッグ作の廃墟の教会の冬
カルロ・クリヴェッリ作の「受胎告知する大天使ガブリエル」