世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ハイデルベルク城にある世界最大級のワインの大樽

   


DSC00370この大樽は、世界最大級とも言われる
大樽で、現在残っているのは4代目。

大樽には、作られた時の選帝侯に
ちなんだ名前が付いていて

1591年 ヨハン・カジミール樽
1664年 カール・ルードヴィヒ樽
1728年 カール・フィリップ樽
1751年 カール・テオドール樽

となります。


初代のヨハン・カジミール樽の
容量は127000リットルでしたが

新しくなるにつれて、大きくなっていき
現在のカール・テオドール樽は
219000リットルとなっています。

初代の樽は現存しませんが
現在の樽の約1/2サイズという
ことになりますね。

DSC00369この巨大なワインの大樽を
収納するためだけに

1589年から1592年にかけて
大樽棟が作られました。

その大樽棟を作ったのは
初代の樽の名前にもなっている

「ヨハン・カジミール」

彼は、先日の記事で紹介した
フリードリヒ館の彫刻の人物の
ひとりです。

1ヨハン・カジミールの彫像。

DSC00370この大樽なんですが、横に設置されている
階段を登って、上に行くことができます。

写真だと実感しにくいですが
結構大きいんですよ、この樽。

画像共有サイトで、人が写っている
写真があったので掲載しておきます。

Biggest baral in the world人が写っていると大きさが
伝わりやすいですよね。

一体、何人分のワインが
収まるんでしょ~、この大樽。

毎晩、宴会ができてしまいます。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

2001年式 メルセデスベンツ OM 501 LAR レース用 トラックエンジン
BMWのバイク R51
ヴュルツブルクのマリエンベルク要塞

ヴュルツブルクの町を見下ろす形で 高台に建っているのは 「マリエンベルク要塞」 …

ハイデルベルク城の騎士の足跡

先日の記事で紹介した 「選帝侯のバルコニー」 ですが、 ここには面白いものがあり …

ローテンブルクのシュピタール門

城壁で囲まれた町 ローテンブルクの 南部に位置するのが このシュピタール門。 こ …

ハイデルベルク城のケーブルカー

ハイデルベルク城への道のりですが、 ふもとから徒歩でも行くことが可能。 しかし …

ハンティング・パーシヴァル P66 ペンブローク
ポルシェ 911 カレラ RS 2.7 クーペ
バンベルクのベーカリー店 フックス
ポルシェ 928 GTS