世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ヨーロッパの修復工事

   


DSC01305ミュンヘンの目抜き通りである
ノイハウザー通りに面した建物。

よ~く見ると足場が組まれて
ファザードが掛けられて
修復中なのが分かります。

ヨーロッパの場合、面白いのが
このような工事中であっても

街の景観を損ねないように
日本でよく見る無地のファザードではなく、

建物の柄が入ったファザードが
使用されている点です。

もちろん、観光地ではない普通の
場所であったり、観光地でも、柄の
ないファザードがかかっていることも
ありますが、

こういうのは、次にいつ来られるのが
分からない観光客にはありがたいです。

窓枠の花まで表現してあるのは
芸が細かい♪

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ミュンヘンのレジテンツ宝物館

ミュンヘンにやってきたのなら 絶対に足を運んでおきたいのが レジデンツ ここは、 …

ミュンヘンのテアティーナ教会

豪華な装飾な特徴のバロック様式の この教会は、 「テアティーナ教会」 と呼ばれて …

ハイデルベルクのマルクト広場のヘラクレス像

ヨーロッパの旧市街には マルクト広場をよく見かけます。 マルクトというのは アル …

1939年式 メルセデスベンツ 320 ストリームラインド セダン

自動車の進化と共に 道路も進化し ドイツでは有名な アウトバーンも 作られました …

ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.14

ハンブルクの街を流れる エルベ川にかかる斜張橋の ケールブランド橋。 ハンブルク …

フェラーリ 250 GT ルッソ
フランドルの画家の作品「アレキサンダー大王とディオゲネス」
キャタピラー D7
アードリアン・リーフェンス・フォン・デア・ポール作の「氷の喜び」

オランダの画家である アードリアン・リーフェンス・フォン・デア・ポール (162 …

ヒルデブランド&ウルフミュラーのバイク