世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ポーランドで見かけたフィアット126

   


旧車の税金が新しい車と比較し
お得な設定になっているためか、

ヨーロッパの街を歩いていると
古い車を見かけることが多いですが、

こちらはフィアットが製造した
小型自動車の126になります。

排気量は

594cc
652cc
702cc

の、3モデルがあったようですが
この車体には650という
エンブレムがあるので

652ccのモデルだと
思います。

また、イタリア製と
ポーランド製の違いも
ありますが、

126pというエンブレムから
ポーランドのメーカーである
ポルスキ・フィアットが、

1973年から1987年にかけて
ライセンス生産の許可を受けて
生産したモデルになります。


あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ポーランド

スポンサード リンク

  関連記事

クラクフ旧市街の中央広場と織物会館

クラクフ旧市街の中心にある 総面積が4万㎡もある広場。 中世のまま残る広場として …

ポーランドの主都ワルシャワのクラシンスキ宮殿

ポーランドの主都ワルシャワ にあるこの建物は 別名、ポーランド共和国宮殿 とも言 …

アウシュヴィッツ強制収容所

人類負の遺産と言われる アウシュヴィッツ強制収容所。 日本のTVでもドキュメント …

ワルシャワの高層ビル Rondo 1
ショパンの心臓が収められた聖十字架教会

ポーランドの主都ワルシャワにある ショパンの心臓が収められている 聖十字架教会。 …

ワルシャワの文化科学宮殿

社会主義時代のワルシャワを 代表する37階建ての高層ビル。 この建物はスターリン …

ワルシャワの旧市街広場

ワルシャワ旧市街の 中心部である旧市街広場。 露天の画商やカフェなどが 立ち並ん …

ポーランド料理レストランのフォーク・ゴスポダ

ポーランドの主都ワルシャワにある 郷土料理を堪能できる フォーク・ゴスポダ。 民 …

ポーランドのビウォヴィエジャ国立公園

ポーランドにある ビウォヴィエジャ国立公園。 ビャウォヴィエジャの森は、 ポーラ …

ジェラゾヴァ・ヴォラにあるショパンの生家

ここはジェラゾヴァ・ヴォラにある ポーランド出身の天才ピアニスト 「ショパン」 …