世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アルバート・ヤンス・クロンプ作の「若い牛をと羊飼いの少年」

   


オランダの画家である
アルバート・ヤンス・クロンプ
(1616/20-1688)が、

1660年に描いた作品の
「若い牛をと羊飼いの少年」

アルバートは、農村景観や
動物を描くことに
特化した画家でした。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

フランドル画家の作品「パンを持つ少年」
フッセンの調剤薬局

立体的な外壁のだまし絵が 印象的なこちらの建物は 幅広い処方薬や 市販薬を扱って …

ローテンブルクのヘルン通り

ローテンブルクで一番横幅のある 広い通りが、ここ「ヘルン通り」 この通りの両側に …

1954年式 メルセデスベンツ 300S カブリオレA
ベルリン大聖堂

ひときわ目を引く大きなドームが 印象的なベルリン大聖堂。 もともとの教会がヴィル …

ヨハン・ヘンドリック・ルース作の「死んだ家畜のある静物画」
ヤン・ディアフェ作の「鯉のある静物画」
アウグスブルクのヘラクレスの噴水

アウグスブルクの町の マキシミリアン通り沿いにある ヘラクレスの噴水。 ヘラクレ …

デュッセルドルフのラインタワー
アブラハム・ミグノン作の「砲廓の静物画」