世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ピエール・ピュヴィ・ド・シャヴァンヌ作の「砂漠のマグダラのマリア」

   


フランスの画家である
ピエール・ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ
(1824-1898)が、

1870年に描いた油彩画の
「砂漠のマグダラのマリア」

ピエールは、織物業の
名門の家に生まれ、

将来は家業を継ぐ
予定でしたが、

病気にかかってしまい
勉強を中断することになり、

その後、療養中に訪問した
イタリアがきっかけで

画家を目指すように
なりました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

フィリップ・ガストン作の「ライド」
BMW 323i
ヤコポ・ダ・エンポリ作の「紳士の肖像画」
ミルテンベルクの福音教会
1994年式 メルセデスベンツ 508D パネルバン
2001年式 メルセデスベンツ スプリンター 313 CDI 移動式集中治療室

ドイツのレスキュー車両や 救急車両において、 マーケットシェアの 80%も占めて …

コンツェルトハウス・ベルリン

ワーグナーが自身の作品 「さまよえるオランダ人」 を指揮した伝統ある劇場の コン …

フェルナン・レジェ作の「釣り人」
ローテンブルクの旧鍛冶屋(アルテ・シュミーデ)

この特徴的な屋根の形をした 面白い建物は 「旧鍛冶屋(アルテ・シュミーデ)」 ち …

ヒューブナーの単葉機