世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カール・フリードリヒ・レッシング作の「コンスタンツでのヤン・フス」

      2021/01/08


ドイツの画家である
カール・フリードリヒ・レッシング
(1808-1880)が、

1842年に描いた絵画の
「コンスタンツでのヤン・フス」

チェコ出身の宗教思想家、
宗教改革者である

ヤン・フスをテーマに
した作品です。

彼は、聖書だけを
信仰の根拠とし、

プロテスタント運動の
先駆者となりましたが、

その結果、カトリック教会は
フスを1411年に破門。

コンスタンツ公会議によって
有罪とされてしまいました。

美術館は1843年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ランツ・ブルドッグ
マールブルクのエリザベート教会
シャルロッテンブルク宮殿の黄色のサテンルーム

この部屋のロココ調の家具は フリードリヒの時代背景に 合わせて設置されています。 …

レース ピックアップトラック
ポルシェ 911 カレラ 4S クーペ
ライプツィヒのゲヴァントハウス

オーケストラの ゲヴァントハウス管弦楽団の 本拠地であるゲヴァントハウス。 現在 …

ガスパール・ヤコブ・ファン・オプスタールII作の「聖家族のいる風景」

アントワープとイタリアで活躍した フランダースの画家である ガスパール・ヤコブ・ …

フランクフルトのマインハッタン

ドイツにはフランクフルトという 地名の場所が他にもありますが 一般的にフランクフ …

カミーユ・コロー作の早朝の山の景色
ヴェッツラーの登記所