世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ライン地方の画家作の「アルテンベルク祭壇画」

   


ライン地方の画家が
祭壇の両扉の部分に

1330年に描いた
「アルテンベルク祭壇画」

中央には修道院の
主な守護聖人である

聖母子像の彫刻が安置され
左扉の東方の三博士が

ひざまついている部分にも
聖母子像が描かれています。

細い手足にローブを着た
人物が多く描かれていますが、

これは14世紀初頭の
ハイゴシック様式の
典型例となります。

美術館は1925年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

エドゥアール・マネ作のクロケット

美術の教科書でもお馴染みの 印象派を代表するフランスの 画家の一人である マネ( …

1915年式 メルセデス DIII 航空機エンジン
ライプツィヒ新市庁舎
BMW 323i
ミュンヘンのBMWヴェルト

BMWといえばドイツの自動車メーカーですが 写真左側のシリンダー型の建物は、 ミ …

アストンマーティン DB6 ヴォランテ
ポルシェ956のダウンフォース

レーシングカーが 超高速でコーナーを 曲がっていける要素の一つに マシンを路面に …

ハンブルクのレストラン兼ホテル Das Feuerschiff LV 13

港町ハンブルクには古くなった 船を博物館にして公開したり 船体の寝室を利用した …

1902年式 メルセデス シンプレックス 40PS
メルセデスベンツ 220 S