世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

1889年のパリ万博に出展されたダイムラーの四輪自動車 Stahlradwagen

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

ダイムラーが1889年に
製造した4輪仕様の車。

一番最初のモデルは
1886年に造られましたが、

初代モデルと異なる点が
ワイヤーホイールを
採用している所です。

解説プレートには
ワイヤーホイールと
記載がありますが、

自転車やバイクの一部の
車種でも採用される

スポークホイールという
呼び方の方が、
日本ではなじみ深い。

この方式のホイールの
特徴としては、

ホイール自体が路面からの
衝撃を吸収し、

サスペンションのような
効果をもたらす点です。

この頃の自動車には
サスペンションなんて
パーツは付いていませんので、

スポークホイールを
採用する事のメリットは

大きかったのではと
思われます。

ちなみに、ベンツに関しては
1886年の初代モデルの時点で、

スポークホイールを
採用した3輪仕様の

車を作っていたので
さすがといった感じです。

ダイムラーの車体も
スポークの利点に気づき

この点を模倣したのかも
しれませんね。

この自動車は1889年に
開催されたパリ万博に
出展されましたが、

人々の注目を集め
我々も続けと言わんばかりに

フランスの自動車産業の
発展を促す結果となりました。


▼スペック
V型2気筒 565cc
1.5馬力 700回転
最高速度 18km/h


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

シャルロッテンブルク宮殿の勉強部屋
フランクフルトの茶葉販売店 Gewürz-und Teehaus Schnorr
ニュルンベルクの地下酒場「ナッサウアー・ケラー」

聖ローレンツ教会の向かいにある この建物ですが、よ~く見ると壁に 「日時計」 が …

ケルンの聖アルバン教会

現在は廃墟となっており 柵が設置されて 中に入る事ができない 聖アルバン教会。 …

1944年式 メルセデスベンツ DB603 航空機エンジン
ウルムのシュヴェールハウス

もともと礼拝堂があった場所に 17世紀の初めに建てられた シュヴェールハウス。 …

ライン川とモーゼル川の合流点ドイチェス・エック

左側がモーゼル川 右側がライン川 この二つの川が合流する地点に 突き出た三角の先 …

1955年式 メルセデスベンツ 300SL クーペ
ニュルンベルクの聖ヤコブ教会
ポルシェ 911 ターボ 3.3クーペ