世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ヨース・ファン・クレーフェ作の「三連祭壇画」

   


フランドルの画家である
ヨース・ファン・クレーフェ
(1485/90年-1540/41年)が、

1524年に描いた
「三連祭壇画」

ケルンの商人である
ゴベル・シュミットゲンは、

1524年に、この祭壇画を、
彼の教区である

聖マリア リスキルヒェンに
寄贈しました。

なぜ、商人のゴベルが
この作品を持っていたのかというと、

彼は、当時の有名画家であった
ヨース・ファン・クレーフェに、
作品を描く事を依頼したからです。

ちなみに中央パネルの左側に
ゴベルの姿があります。

美術館は1830年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ホリス・ファン・ソン作の「ロブスターとフルーツのある静物画」
機関車の模型
マールブルクのマリエン教会

マールブルクの丘の上に建つ マリエン教会。 坂を登ってくるのが大変なためか 教会 …

マリエン橋

ノイシュヴァンシュタイン城を 撮影するために 多くの人が足を運ぶのが あのマリエ …

クローンベルクの市庁舎

フランクフルト近郊の小さな町、 クローンベルクにある役所。 大きな町の観光地に …

ウルムの州立公園ドナウヴィーゼ・ウルム

霜が降っているため 緑色の芝が分かりにくいですが ここはドナウ川沿いにある 州立 …

カモフ Ka-26
ダルムシュタットの画家作の「救世主」
ヘリット・ベルクヘイデ作の「アムステルダム市庁舎」
フレスコ画に彩られた村「オーバーアマガウ」

外壁にフレスコ画が 描かれた家々で有名な オーバーアマガウ フレスコ画のテーマは …