世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

オイゲン・ブラヒト作の「忘却の海岸線」

   


ドイツの画家である
オイゲン・ブラヒト
(1842-1921)が、

1889年に描いた作品の
「忘却の海岸線」

・詩的なタイトル
・記念碑のような岩山
・どこまでも続く海岸線

などの表現を取り入れた
この作品は、

当時、非常に高く
評価されました。

絵画に描かれている岩山は
イタリアのドロミーティにある

トレ・チーメ・ディ・ラヴァレード
と呼ばれる標高2999mの岩山群が
モチーフになっています。

絵葉書を通じて多くの国民に
認知されている観光地の岩山を
モチーフにした事が、

この絵画が高く評価された
要因とも考えられます。

この作品はダルムシュタットの
アートギャラリーで最初に
展示されました。

その際、展示作品を見た人々からの
評価があまりに高かったため、

その事を知った大公ルイ4世から
この絵を私のコレクションにしたいと

画家のオイゲンにオファーが
あったそうです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハイデルベルクの駅からハイデルベルク城や旧市街までのバスでの行き方

ハイデルベルクの中央駅。 ここからハイデルベルク城や ハイデルベルク旧市街までは …

カール・テオドール橋のサルの像

ハイデルベルクのカール・テオドール橋の たもとには、サルの像があります。 元々は …

フォード マスタング
イサーク・ファン・オスターデ作の「屠殺された豚」
フッセンの町の噴水

雪とクリスマスツリーに 挟まれているため 分かりにくいですが、 フッセンの町の広 …

ポルシェ 914/8
ミュンヘンのドイツ博物館 その1

ここはミュンヘンにあるドイツ博物館。 世界最大級とも言われるこの博物館の 展示面 …

アメリカン・ラフランス「ファイアサラマンダー」
1939年式 メルセデスベンツ 320 ストリームラインド セダン

自動車の進化と共に 道路も進化し ドイツでは有名な アウトバーンも 作られました …

ベルリンの迎賓館的名門ホテル「アドロン」