世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ作の山にかかる霧

   


ロマン主義絵画を代表する
ドイツの画家である

カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ
(1774-1840)が、

1835年に描いた油彩画の
「山にかかる霧」

スイスの山をモチーフにした
作品となります。

霧がかかっているというよりも
砂がかかっているかのような
印象も受けますが、

フリードリヒは、
客観的に見たものと
主観的に見たものを

組み合わせて描く事が
よくあったようで、

この作品も、そんな彼の
特徴が表現された
絵画と言えます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

フィッティパルディ F5
バンベルク大聖堂
1980年式 メルセデスベンツ 1624 自動車輸送車両
マセラティ 250F
シャルロッテンブルク宮殿のタペストリーの間

ルイ15世から贈られた タペストリーが 壁に掛けられている 第一のタペストリーの …

電気機関車 EP5(E 52)
カール・エンゲル・フォン・デア・ラーベナウ作の「彫刻家のワークショップ」
ヨハン・ヘンドリック・ルース作の「荒廃した風景の中の群れ」
ポルシェ 356A スピードスター
シャルル=フランソワ・ドービニー作の収穫時期が到来したフランスの果樹園