世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ作の山にかかる霧

   


ロマン主義絵画を代表する
ドイツの画家である

カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ
(1774-1840)が、

1835年に描いた油彩画の
「山にかかる霧」

スイスの山をモチーフにした
作品となります。

霧がかかっているというよりも
砂がかかっているかのような
印象も受けますが、

フリードリヒは、
客観的に見たものと
主観的に見たものを

組み合わせて描く事が
よくあったようで、

この作品も、そんな彼の
特徴が表現された
絵画と言えます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

マールブルクのマルクト広場と市庁舎

グリム兄弟ゆかりの地として 有名なマールブルク。 マルクト広場では定期的に 市が …

ヴェッツラーのアイリッシュパブ「キャロルズパブ」

ライブ演奏 スポーツ放送観戦 テーブルサッカー ダーツ ほか、多くのイベントを …

アドラー機関車の開通式を描いた絵画
ベルリンのノイエ・ヴァッヘ

ベルリンの目抜き通りである ウンター・デン・リンデン街にある 「ノイエ・ヴァッヘ …

ウルムの肉屋の塔
BMW Z1
ドレスデンのカトリック旧宮廷教会

屋根の上に聖人の石像が立ち並ぶ カトリック旧宮廷教会。 全部で78体もの聖人石像 …

ミュンヘンのイーザル門

かつてミュンヘンは、外敵の侵入を 防ぐために、城壁で囲まれた町でした。 現在は、 …

ハンブルクのレストラン「オールド・コマーシアル・ルーム」
フィオレンツォ・ディ・ロレンツォ作?の「聖母子像」

ハッキリとした作者は 分かっていませんが イタリアの画家である フィオレンツォ・ …