世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ作の山にかかる霧

   


ロマン主義絵画を代表する
ドイツの画家である

カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ
(1774-1840)が、

1835年に描いた油彩画の
「山にかかる霧」

スイスの山をモチーフにした
作品となります。

霧がかかっているというよりも
砂がかかっているかのような
印象も受けますが、

フリードリヒは、
客観的に見たものと
主観的に見たものを

組み合わせて描く事が
よくあったようで、

この作品も、そんな彼の
特徴が表現された
絵画と言えます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

BMWのエンジン M10
ケンワース W900L トラック
ミュンヘンのマクシミリアン通り

こちらはミュンヘンのマクシミリアン通り にある日本でもお馴染みの ルイ・ヴィトン …

ミルテンベルクのホテル「ブラウエライ ケラー」

ミルテンベルクの旧市街の 中心部に建つホテル 「ブラウエライ ケラー」 外壁に取 …

オットー・ミュラー作の「アダムとイブ」
シボレー コルベット C1
フォード・ギャラクシー 500 ポリス仕様
ジョヴァンニ・バッティスタ・シーマ作の「聖母子像」
シボレーコルベット カブリオ
ライプツィヒの高層ビル「パノラマタワー」