世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

パウル・クレー作の「肥沃な国の眺め」

   


スイスの画家である
パウル・クレー
(1879-1940)が、

1932年に描いた油彩画の
「肥沃な国の眺め」

~王家の谷に似た風景を見つけて描いた~
と、クレーは妻に手紙を書き

その後、1932年に絵画を
完成させました。

王家の谷と言うのは
エジプトの観光地ですが、

彼はエジプトに
行ってからというもの

そこで見た数々の景色に
衝撃を受けて、

その経験が、その後の作品製作に
大きな影響を与えました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

イグナーツ・アンターバーガー作の「ジュノとフローラ」

オーストリアの画家であり 発明家でもあった イグナーツ・アンターバーガー (17 …

ヴィルヘルム・ライブル作の「高齢の農夫と若い女性」
クリスティアン・ゲオルク・シュッツ作の「フランクフルトのリープフラウエン教会の内部」
ミュンヘンのフェラーリストア

こちらはミュンヘンにある フェラーリストア。 イタリアはもちろん、ヨーロッパを …

アシャッフェンブルクのシュティフト教会
エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー「森に潜むカモメのハンター」
エーリッヒ・ヘッケル作の「ホルシュタインの景色」
シャルロッテンブルク宮殿の東インド更紗部屋
ザウバー C21
シャルロッテンブルク宮殿の礼拝堂

新しいプロイセン君主国の 宗教的権力に対する考えを 反映してデザインされた 宮殿 …