世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ベンツのヴィクトリア

   


1893年にカール・ベンツが
初めて4輪を採用した自動車の

ヴィクトリアという
モデルになります。

初代のベンツの車は、
カール・ベンツが納得のいく

ステアリングシステムを
構築できなかったため

4輪仕様ではなくて
舵の取りやすい3輪が
採用されました。

しかし、思考錯誤の末
これまでの自動車にはなかった

キングピン ステアリングシステム
が開発された事により、

6年後の1893年、ついに4輪車が
完成する事となります。

このシステムについては
博物館の解説によると、

2つの前輪が異なる
コーナーリング半径を
とることを可能とし、

安全に曲がりやすく
するためのものと
あります。

右折をする際は
右前輪よりも左前輪の方が
大周りをする事になりますが、

その際に、左右のタイヤが直結し
回転数が同じだと曲がりにくくなって
しまうなど都合が悪いわけです。

それを解消し、左右別々の
回転を可能にしたシステムが、

キングピン ステアリングシステムと
なります。

現在の自動車で言ったら
デフのようなものと考えて
よいのかもしれませんね。

ダイムラーの初代モデルは
4輪車だったのに対し、

ベンツの初代モデルは
3輪車だったので、

外観上はベンツの方が
遅れをとったように見えますが、
肝心なのは走行性能。

曲がりにくい4輪では
意味がありません。

キングピン ステアリングシステムが
構築される以前のベンツの自動車が

なぜ、三輪仕様
だったのかというと、

前輪が一つの方が、
左右の回転差を

気にしなくても
よかったからと
いう事になります。


▼スペック
単気筒 1726cc
3馬力 450回転
最高速度 18km/h

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

シャルロッテンブルク宮殿の黄色のサテンルーム

この部屋のロココ調の家具は フリードリヒの時代背景に 合わせて設置されています。 …

コブレンツのレーアセンター

コブレンツの中央駅からレーア通りを 北へ800mほど進むと見えてくるのが このレ …

ハイデルベルク城の大樽棟にあるペルケオの像

昨日の記事で紹介したワイン樽。 このアングルからでも、 左下に彫像像があるのが …

ヨハン・デビッド・パサヴァント作のエリザベスとジョンの聖家族

ドイツのフランクフルトで 生まれた画家の ヨハン・デビッド・パサヴァントが、 ( …

シャルロッテンブルク宮殿のコンサート部屋

1747年以降、フレデリックは ゴールデンギャラリーの隣に、 彼の二か所目となる …

ケルンの聖アルバン教会

現在は廃墟となっており 柵が設置されて 中に入る事ができない 聖アルバン教会。 …

ローテンブルク最古の城壁部のヴァイサー塔

城壁で囲まれた町ローテンブルクには 現在も、城壁や見張り塔が残っていますが 写真 …

フランクフルトのレストラン ALTEN LIMPURG

フランクフルトの レーマー広場に面した レストランの ALTEN LIMPURG …

1952年式 メルセデスベンツ O 3500 バス

このO 3500は、終戦後に メルセデスベンツが 初めてデザインした バスになり …

ローテンブルクの建築主任の館

ローテンブルクの中心地である マルクト広場に近い場所に 3つの異なる建築様式の …