世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

マクシミリアン・クレワー作の「南海」

   


ドイツの画家である
マクシミリアン・クレワー
(1891-1963)が、

1936年に描いた油彩画の
「南海」

女性の背後に泳いでいる
魚のヒレが、

頭の周りに輪を
形成するように
描かれており、

不自然な印象を
受けるほか、

女性の正体も明らかに
されていないなど

謎の多い作品と
されています。

美術館は2013年に
この絵をギフトとして受け取り
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

統制型乗用車 PKW
ハイデルベルク城のフリードリヒ館

この建物は、ハイデルベルク城の 敷地内にある フリードリヒ館 マンハイムの創設者 …

ローテンブルクのティルマン・リーメンシュナイダーホテル
ドレスデンのゼンパーオペラ(ザクセン州立歌劇場)
ライプツィヒ中央駅
2001年式 メルセデスベンツ スプリンター 313 CDI 移動式集中治療室

ドイツのレスキュー車両や 救急車両において、 マーケットシェアの 80%も占めて …

ジョヴァンニ・バッティスタ・シーマ作の「聖母子像」
イグナーツ・アンターバーガー作の「ジュノとフローラ」

オーストリアの画家であり 発明家でもあった イグナーツ・アンターバーガー (17 …

ポルシェ956のダウンフォース

レーシングカーが 超高速でコーナーを 曲がっていける要素の一つに マシンを路面に …

ヴォルムスの市庁舎