世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

クロード・モネ作の昼食

   


印象派を代表するフランスの
有名画家であるモネ(1840-1926)が、

1868年に描いた油彩画の
「昼食」

231cm × 151cmもの
巨大な作品になります。

この絵画は、1870年に
パリで開催された

美術展覧会に
出展されたものの

残念ながら落選して
しまいました。

テーブルに座って
食事をしているのは、

モネの妻であるカミーユと
息子のジャンで、

手前の空席がモネの
椅子になります。

窓によりかかっているのは
訪問客の女性で、

背後には仕事をしている
メイドさんが描かれています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

1888年製 ダイムラーのモーターボート
ジェロラモ・フォラボスコ作の「使徒パウロ」
アントン・ズウェンガウアー作の鹿のいる夕暮れの景色
アントン・レーダーシャイト作の「アダムとイブ」
マクリノ・ダルバ作の「三連祭壇画」
マッハワン カート
ワンダラー V2
フランクフルトの茶葉販売店 Gewürz-und Teehaus Schnorr
ダイムラーのトラック
ホットロッド フォードモデルA 4ドアセダン