世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カミーユ・コロー作の夏の風景

   


フランスの画家である
カミーユ・コローが
(1796-1875)

1850-60年に描いた油彩画の
夏の風景。

カミーユは、後の印象派の
画家に影響を与えた人物で、

パリ万国博覧会の際は、
6点の作品を出品し

グランプリも
獲得しました。

美術館は1906年に
この絵画を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.48

川の中州に建てられた 建物のジオラマ。 ドイツのライン川などは 中州や川沿いに …

ピーテル・パウル・ルーベンス作の「狩りから戻ったダイアナ」
BMW 328
ヘラルト・デ・ライレッセ作の「ナルキッソス」
ヤン・ワウウェルマン作の「木の下の農家」
BMW C650GT
ヨハン・ヘンドリック・ルース作の「廃墟で休む羊飼いの家族」
1928年式 メルセデスベンツ 27/170/225PS モデルSSK スポーツ2シーター
ヨハン・デビッド・パサヴァント作のエリザベスとジョンの聖家族

ドイツのフランクフルトで 生まれた画家の ヨハン・デビッド・パサヴァントが、 ( …

ハイデルベルク城のエリザベス門

ハイデルベルク城はハイデルベルク市の 象徴的な建造物であるのはもちろん ドイツ国 …