世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カミーユ・コロー作の夏の風景

   


フランスの画家である
カミーユ・コローが
(1796-1875)

1850-60年に描いた油彩画の
夏の風景。

カミーユは、後の印象派の
画家に影響を与えた人物で、

パリ万国博覧会の際は、
6点の作品を出品し

グランプリも
獲得しました。

美術館は1906年に
この絵画を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ヘラルト・ダヴィト作の「荒野の聖ヒエロニムス」
フランクフルトのレーマー広場

フランクフルトにやってきた時は ついつい足を運んでしまうのが レーマー広場 やは …

郵便列車 ベルリン 1419
ドラッグスターマシン Wildente
アダム・カメラリウス作の「貴族の肖像画」
インディアン チーフ
ポルシェ 959
メルセデスベンツ 540K
ポルシェ 968 CS カブリオレ スタディ
マックス・エルンスト作の「溺れた水」