世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

シャルル=フランソワ・ドービニー作の収穫時期が到来したフランスの果樹園

   


フランスの画家である
シャルル=フランソワ・ドービニー
(1817-1878)が、

1876年に描いた油彩画の
「収穫時期が到来したフランスの果樹園」

168cm × 300cmもの大きな
作品となります。

ドービニーは、パリ郊外にある
フォンテンブローの森で、

屋外で絵を描く画家グループの
メンバーであり、

フォンテンブローの森を
描いた作品も残しています。

しかし、この果樹園の作品に
関しては、その大きさから

屋外で描く事が困難だったので、
スタジオで製作されました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

マイセンのブルク通り

マルクト広場からアルブレヒト城へと 続いているブルク通り。 ここは雑貨店や飲食店 …

アルトベロ・メローネ作の「噴水の水仙」
大天使聖ミカエルの彫刻作品
リンブルクの聖セバスチャン教会
ピエトロ・ロレンツェッティ作の「多翼祭壇画」
ローテンブルクのブルク公園

ローテンブルクの西にある ブルク門から城壁の外に出ると ブルク公園があります。 …

フランクフルトのゲーテ像

フランクフルトのゲーテ広場に 建つゲーテ像。 ゲーテといえば日本でも知られている …

ジープ CJ7
ドレスデンのプラーガー通り

ドレスデンの中央駅から旧市街へと 続く道のプラーガー通り。 ここは新市街というか …

カスパー・シュナイダー作の「月明かりによる森の風景」