世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アントン・ズウェンガウアー作の鹿のいる夕暮れの景色

   


ドイツ人の画家である
アントン・ズウェンガウアーが、
(1810-1884)

1847年に描いた油彩画の
鹿のいる夕暮れの景色。

彼は大自然の中で景色を研究し
風景画をメインに製作しました。

美術館は2010年に
この作品を入手して
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

BMWのバイク R39
ベルリンの迎賓館的名門ホテル「アドロン」
クロード・ヴィニョン作の「ダビデとナタン」
フォード モデルT スピードスター
マインツの古代ローマ劇場跡

駅のホームから見える場所にある マインツの古代ローマ劇場跡。 ちなみに駅名は、 …

ハン・ミュンデンのティリシャンツェ塔
ホテルトルーベ リューデスハイム

リューデスハイムの町にある ホテルトルーベ リューデスハイム。 目の前がライン川 …

10.5cm 突撃榴弾砲 42
ルーカス・クラナッハ作の「聖なる血縁の祭壇画」
ハンス・フォン・マレース作の「椅子に座る二人の子供」