世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ルーカス・フェーダベ作の焼き物「ヘラクレス」

   


ルーベンスの弟子や
友人のルーカス、
彫刻家や建築家など

17世紀の多くの芸術家にとって
古典芸術作品は

インスピレーションの
源でした。

この焼き物はローマの
ヘラクレスをモチーフに
した作品となります。

ライオンの皮を覆った姿で
表現されているのが印象的です。

ルーカスは、大理石などで
本格的な彫像を製作する前の
練習や見本用模型として

比較的作るのが容易な
テラコッタ(焼き物)で、

この彫像を作ったのでは
ないかと言われています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブルージュの理髪用品店

ブルージュのノールトザント通りを 歩いていたら発見した建物。 いかにも歴史のあり …

ベルギーのゲントにあるフランドル伯居城

1180年、フランドル伯の フィリップ・ダルダスに よって築城された フランドル …

ブリュッセルのオートワールド フェラーリ70周年特別展示
ルーベンスの自画像
ブルージュのホテル バジェンツェ

ブルージュ旧市街の 中心部からは離れていますが 駅からは近く利便性の高い ホテル …

マタイアス・ヤンス・バン・デン・バーグの油彩画

17世紀の肖像画の主題には、 死にかけている子供を 描いた作品も多々ありました。 …

アビル・グリマエルの油彩画「四季」

その昔、人々は今日よりも はるかに自然を取り入れた 暮らしをしていました。 その …

ブリュッセルの王の家

世界一美しい広場と言われている ベルギーの主都ブリュッセルの グラン・プラスには …

アドリアーン・ファン・ユトレヒトの油彩画

木製のバスケットに 溢れんばかりの野菜が 入った様子が描かれている アドリアーン …

アントワープのダイヤモンド販売店

世界のダイヤモンドの 研磨・取引の中枢である アントワープには、 中央駅を出て1 …