世界遺産巡り 海外旅行写真集

見れば見るほど、あなたの世界観が激変する写真が盛りだくさん!

*

1964年式 メルセデスベンツ 230SL

   


メルセデスベンツ 230SLは、
世界で初めて頑丈な車内空間と

クラッシャブルゾーンを
備えたスポーツカーと
なります。

クラッシャブルゾーンは、
衝突時に潰れる事で

エネルギーを吸収し
人を保護する働きを
する空間です。

頑丈さを売りにした
230SLですが、

驚かされるのが
屋根がボディと

一体型ではなく
取り外しが可能で

オープンカー仕様にも
変更できる点です。

また、その屋根の形状は、
アジアの寺院を連想させるため

230SLは誕生して間もなく
パゴダ(仏塔)とも
呼ばれるようになりました。


▼スペック
シリンダー:6気筒
排気量:2306cc
パワー:150馬力 5500回転
最高速度:200km/h
製造年:1963-1967年
生産数:19831台

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ポルシェ 911 GT1
ポルシェ 911 カレラ RS 2.7 クーペ
2009年式 メルセデスベンツ トラベーゴ ツアーバス

展示車両のバスは、 メルセデスベンツが 生産している トラベーゴシリーズの 第3 …

ハノマーグの小型車「Kommissbrot」
1886年製のベンツの自動車

ベンツが特許を取得し 世界へ初めて送りだした ガソリンエンジンを 搭載した自動車 …

2013年式 メルセデスベンツ SLS AMG ブラックシリーズ
バンベルクの古書店

店頭に並んだ書籍を 見る限りでは、 どこでも入手可能な 普通の本を扱っている 小 …

アシャッフェンブルクのポンペイアヌム
ツヴィンガー宮殿のアルテ・マイスター絵画館

ドレスデンのツヴィンガー宮殿内にある アルテ・マイスター絵画館は ラファエロ フ …

シャルロッテンブルク宮殿の使用人の部屋 2

手間の使用人の部屋1と同様に、 奥にある、この使用人の部屋も 第二次世界大戦の際 …