世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ケルンの聖アルバン教会

   


現在は廃墟となっており
柵が設置されて

中に入る事ができない
聖アルバン教会。

1172年に建てられたのが
始まりと言われる教会。

聖アルバン教会や
その周辺での発掘が

行われていないため
建物の歴史については

不明な点が多いようですが

歴史上、何度も改築や
再建されてきたのは
分かっているようです。

しかし、第二次世界大戦の
空襲で破壊された後は
修復や再建がされずに

窓や屋根がない状態の
廃墟のような形で
保存されています。

何故かというと
破壊された状態の遺跡に

大戦時の戦死者の慰霊碑を
設置する事で

戦争の悲惨さ
平和の大切さ

を伝えるのが目的のような
記述がありました。

(ドイツ語訳なので間違っているかも・・・)


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

東西分断の象徴チェックポイント・チャーリー
ツヴィンガー宮殿の陶磁器コレクション

ツヴィンガー宮殿内には、 3つの博物館がありますが ここは陶磁器コレクション館に …

ホットロッド
シャルロッテンブルク宮殿の展示室

シャルロッテンブルク宮殿に 残っている宝石や工芸品などを 展示している部屋。 そ …

ハンブルクのハードロックカフェ

エルベ川沿いにあるハンブルクの ハードロックカフェ。 どの国に行っても見かける …

ダルムシュタットのバイク用品店 Louis Mega Shop
ポルシェ トラクター スタンダード 218
1902年式 メルセデス シンプレックス 40PS
ミュンヘンのホテルアンバ

ミュンヘンの中央駅。 ミュンヘンは、全日空が直行便を 運航するようになったりと …

ローテンブルクのブルク公園

ローテンブルクの西にある ブルク門から城壁の外に出ると ブルク公園があります。 …