世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ハンブルクのツォル運河にかかるブロークス橋

   


ハンブルクには数多くの
運河があるため

それに比例する形で
数多くの橋を見かけますが

印象的な橋のうちの一つが
こちらのブロークス橋。

重厚感に溢れ4体の彫像が
立っていて絵になります。

ブロークス橋の歴史は古く、
1587年には一番最初の橋が
架けられていたようです。

そして1895年には、
現在とほとんど変わらない

造りとなっている
ブロークス橋ですが

よく見ると彫像のデザインが
微妙に異なっています。

これは第二次世界大戦で
破壊されてしまったため

戦後になってから新しい彫像が
取りつけられたからです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

マールブルクのエリザベート教会

高くそびえ立つ2本の 尖塔が印象的な エリザベート教会。 13世紀のハンガリーの …

ギュスターヴ・クールベ作の「村の冬」

フランスの写実主義の 画家である ギュスターヴ・クールベ (1819-1877) …

アドラー機関車の開通式を描いた絵画

説明に年代の記載がなかったので いつ描かれたものか分かりませんが 1835年から …

ミュンヘンのテアティーナ教会

豪華な装飾な特徴のバロック様式の この教会は、 「テアティーナ教会」 と呼ばれて …

ツポレフ TU-144

コンコルドにそっくりな この飛行機ですが、 ソ連の航空機メーカーである ツポレフ …

ダイムラーのエンジンを搭載した1888年製の航空機

ダイムラーが開発した エンジンは ・陸の自動車 ・水上の船 で、通用する事が分か …

1938年式 メルセデスベンツ O10000 移動式郵便局

1930年代に都市部に導入され その車体の大きさに 人々が度肝を抜かれたという …

近代的自動車の誕生

新しいコンセプトのもと 製造されたメルセデスの車。 これまでのような 馬車にエン …

ハン・ミュンデンのホテル 「アルテ ラーツハウスシャンケ」

入口の看板が印象的な こちらの建物ですが、 ハン・ミュンデンの 旧市街にあるホテ …

シャルロッテンブルク宮殿の日本の間

フリードリヒ・ヴィルヘルム3世は、 かつてエリザベスが使っていた部屋を 引き継い …