世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ペルクーナスの家

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

115世紀に建てられた
ゴシック様式の傑作と言われる

「ペルクーナスの家」

ヨーロッパの古い言い伝え的な話ですが、
かつてこの場所には

雷神ペルクーナス
を祀る神殿があったようです。

その言い伝えを裏付ける証拠として
19世紀に修築が行われたときに、
30cmのブロンズ像が見つかりました。

ただ、

「ペルクーナス説」

「タタールによってもたらされた
インドの神像だという説」

という二つの説で
論争が起こります。

この論争が原因なのか
分かりませんが

その像は、失われてしまい
現在では残っていません。

像は失われたものの
ペルクーナスの名前は定着し
今に至っています。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - リトアニア

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヴィリニュスの旧市庁舎
リトアニアの3つの十字架の丘
カウナスの聖ペテロ&パウロ大聖堂
リトアニアにある杉原千畝の杉原記念館
ヴィリニュスの夜明けの門
カウナスのヴィタウタス大公教会
リトアニア国立博物館
ヴィリニュスの聖アンナ(オノス)教会
カウナスのベストウェスタンホテル
カウナスのライスヴェス通り