世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

京都の落柿舎

   


1遠くに見えるのは松尾芭蕉の
弟子である向井去来の別荘です。

落柿舎という名前が付いていますが
商人が、ここの柿を買う約束をしたものの、

大風で柿の実が落ちてしまったという
故事が名前の由来。

しかし、現在残っている建物は
当時のオリジナルではなく
江戸時代に再建されたもので

場所も建物も松尾芭蕉の時代とは
完全に違うため

・古い家の周囲には40本の柿の木があった。
・1691年4月から5月まで松尾芭蕉が滞在した。

との解説を読んでも、いまいち
ピンとこないのが現実です。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - 日本

スポンサード リンク

  関連記事

ホンダ HONDA RC213V

ホンダが2013年のMotoGPに 導入したバイクのRC213V。 この年、Mo …

京都の建長寺

京都にしては珍しい 弁財天を本尊とする長建寺。 長建寺の弁財天は、 室町時代に琵 …

銀閣寺

世界遺産にも登録されている 有名な銀閣寺。 ・金閣寺 ・銀閣寺 と合わせて覚えら …

ヤマハ YAMAHA YZR-M1

ヤマハのワークスチームが 2009年のMotoGPに投入した YZR-M1。 こ …

清水寺の音羽の滝

清水寺には音羽の滝と呼ばれる 3筋の水が流れている場所があります。 もともとは清 …

嵯峨野の竹林

桜や紅葉はタイミングが 重要になってきますが 比較的何も考えなくても 楽しめるの …

ホテル メルパルク横浜

2017年3月18日に、全客室を リニューアルオープンした ホテル メルパルク横 …

カエル大明神

松本市の縄手通りにある カエル大明神。 縄手通りは松本城の三の丸と 女鳥羽川の間 …

宇治の紫式部像

宇治橋のたもとに置かれた 紫式部の像。 紫式部は平安時代中期の 女性作家で、 源 …

伏見の月桂冠大倉記念館

伏見が生んだ名酒 「月桂冠」 の酒造を改装して作った資料館。 ここ月桂冠大倉記念 …