世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

京都の落柿舎

   


1遠くに見えるのは松尾芭蕉の
弟子である向井去来の別荘です。

落柿舎という名前が付いていますが
商人が、ここの柿を買う約束をしたものの、

大風で柿の実が落ちてしまったという
故事が名前の由来。

しかし、現在残っている建物は
当時のオリジナルではなく
江戸時代に再建されたもので

場所も建物も松尾芭蕉の時代とは
完全に違うため

・古い家の周囲には40本の柿の木があった。
・1691年4月から5月まで松尾芭蕉が滞在した。

との解説を読んでも、いまいち
ピンとこないのが現実です。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - 日本

スポンサード リンク

  関連記事

長野県の美鈴湖

八ヶ岳中信高原国定公園の美鈴湖。 見た目からは想像がつきませんが この湖は天然の …

スズキ SUZUKI GSV-R XRG4

スズキが2011年シーズンの MotoGPに投入したマシン SUZUKI GSV …

ホンダ HONDA RC71

CS71ベースのエンジンを搭載し 1958年に開催された 第1回浅間クラブマンレ …

京都国立近代美術館

1963年に開館した 京都国立近代美術館ですが 現在の建物に関しては1986年に …

ホンダ HONDA RC 142

1959年に製造された ホンダのレーサーバイク RC 142。 当時、ロードレー …

一見さんお断りの伏見の「くれたけ庵」

伏見で食事をしようと思い ガイドブックに載っていた くれたけ庵 という京料理の店 …

京都タワー

京都駅を出ると目に飛び込んでくる 高くそびえ立つのが京都タワー。 京都に足を運ぶ …

奈良の氷室神社

710年に創建した1000年以上もの 歴史を誇る氷室神社。 この神社では奈良時代 …

京都の青蓮院

青蓮院にやってきました。 ここは、 「相阿弥の庭」 と、小堀遠州作といわれる 「 …

奈良の天ぷら飛鳥

奈良の和食店で評判の高い 天ぷら飛鳥。 価格もリーズナブルで 味も美味しくオスス …