世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

京都の落柿舎

   


1遠くに見えるのは松尾芭蕉の
弟子である向井去来の別荘です。

落柿舎という名前が付いていますが
商人が、ここの柿を買う約束をしたものの、

大風で柿の実が落ちてしまったという
故事が名前の由来。

しかし、現在残っている建物は
当時のオリジナルではなく
江戸時代に再建されたもので

場所も建物も松尾芭蕉の時代とは
完全に違うため

・古い家の周囲には40本の柿の木があった。
・1691年4月から5月まで松尾芭蕉が滞在した。

との解説を読んでも、いまいち
ピンとこないのが現実です。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - 日本

スポンサード リンク

  関連記事

清水寺の音羽の滝

清水寺には音羽の滝と呼ばれる 3筋の水が流れている場所があります。 もともとは清 …

依水園・寧楽美術館

奈良にある依水園・寧楽美術館。 特に下調べをせずにやってきましたが 足を運んだ火 …

京都の清涼寺

京都の嵯峨にある清凉寺。 ご本尊はお釈迦様のため 嵯峨釈迦堂とも呼ばれています。 …

ウェスティン都ホテル京都

京都駅からは少し離れた 場所にあるため 駅からのアクセスは 不便ですが ホテルま …

宇治のさわらびの道

京都の宇治神社に沿うような 形で続くさらわびの道。 この道沿いには、 源氏物語 …

クーパー T53 クライマックス

戦後、いち早くミッドシップ エンジンを採用した 近代F1の原点ともいえる 196 …

ホンダ ゴールドウィング GL1000 / HONDA GOLD WING

アメリカ市場向けに 1975年に製造された ゴールドウィング GL1000。 こ …

琵琶湖疏水

慶流橋から見た琵琶湖疏水。 一見、何の変哲もないような ただの川にも見えますが …

奈良の春日大社

春日大社一の鳥居。 ここからひたすら表参道を歩くと 春日大社にたどり着きます。 …

ホンダ HONDA NSR500

1984年の世界選手権に参戦した スペンサー用にホンダが開発した NSRの初代車 …