世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

京都の落柿舎

   


1遠くに見えるのは松尾芭蕉の
弟子である向井去来の別荘です。

落柿舎という名前が付いていますが
商人が、ここの柿を買う約束をしたものの、

大風で柿の実が落ちてしまったという
故事が名前の由来。

しかし、現在残っている建物は
当時のオリジナルではなく
江戸時代に再建されたもので

場所も建物も松尾芭蕉の時代とは
完全に違うため

・古い家の周囲には40本の柿の木があった。
・1691年4月から5月まで松尾芭蕉が滞在した。

との解説を読んでも、いまいち
ピンとこないのが現実です。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - 日本

スポンサード リンク

  関連記事

京都タワー

京都駅を出ると目に飛び込んでくる 高くそびえ立つのが京都タワー。 京都に足を運ぶ …

京都の七味家本舗

京都の東山地区にある 360年もの歴史を誇る 老舗の薬味店 「七味家本舗」 七味 …

京都の叶匠寿庵京都茶室棟

哲学の道沿いにある 叶匠寿庵京都茶室棟。 緑のトンネルに囲まれた心地よい空間です …

東京モーターサイクルショー 2017

2017年のモーターサイクルショーは 3/24 3/25 3/26 の日程で東京 …

京都の建長寺

京都にしては珍しい 弁財天を本尊とする長建寺。 長建寺の弁財天は、 室町時代に琵 …

ホンダ HONDA RC213V

ホンダが2013年のMotoGPに 導入したバイクのRC213V。 この年、Mo …

宇治のさわらびの道

京都の宇治神社に沿うような 形で続くさらわびの道。 この道沿いには、 源氏物語 …

ホンダ ジュノオ M85 / HONDA JUNO

先進技術が詰め込まれた ホンダ2作目のスクーターとして 1962年にリリースされ …

奈良の天ぷら飛鳥

奈良の和食店で評判の高い 天ぷら飛鳥。 価格もリーズナブルで 味も美味しくオスス …

京都の甘党・手打ち蕎麦「しも村」

伏見の醍醐寺の近くにある ガイドブックにも掲載されていた 「甘党・手打ち蕎麦 し …