世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アルブレヒト・デューラーの銅像

   


DSC01159さすがはデューラーゆかりの地である
ニュルンベルク。

街の中に

アルブレヒト・デューラー

の銅像がありました。

デューラーは、1471年に生まれて
晩年の頃、亡くなる1528年までは
ここニュルンベルクで過ごしました。

ドイツの画家ですが、ちょうど
ルネサンス期に活躍した画家のため

レオナルド・ダ・ヴィンチ
ラファエロ

たちとも交流があった画家です。


デューラーは

「芸術はたしかに自然の中にひそんでいる。
それを引き出すことのできる者が、芸術を所有する。」

との言葉を残していますが


素人にはなんのこっちゃ???
って話です。

800px-Durer_Young_Hare502年にデューラーが描いた

「野うさぎ」


自然をよく観察して描けということでしょうかね。


の割には

デューラーは、一度も見たことがない

サイ

を、友人からの言い伝えのもとに
想像によって描いているので
これまた面白いです。

01515年に描いた想像上のサイ。

友人からの言い伝えによって書いた
とは思えないくらいに、ちゃんとサイだと
分かるところがスゴイ!!

これは、友人の情報伝達能力と
デューラーの画才の組み合わせの

高さによって、実現した作品とも
言えそうです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハンブルクのザンクト・パウリ・エルベトンネル

ハンブルクの街を流れるエルベ川。 この川を渡って対岸に行く際に 使用されているの …

ダルムシュタット州立劇場

もともと裁判所として 使われていたのが始まりですが 現在では州立劇場や歴史博物館 …

シャルロッテンブルク宮殿の陶磁器の間

数あるシャルロッテンブルク宮殿の 部屋の中で、特に見どころなのが この陶磁器の間 …

ハイデルベルクのカール・テオドール橋

写真はハイデルベルクの ネッカー川にかかる カール・テオドール橋 (アルテ・ブリ …

ニュルンベルク州立劇場

ニュルンベルクの リヒャルト・ヴァーグナー広場に建つ ニュルンベルク州立劇場。 …

オランダの画家作「木の間の農民の帽子」
ブガッティ 57 ヴァントゥ
ギュスターヴ・クールベ作の「フランクフルトの景色」
パウル・フレーデマン・デ・フリース作の「アハシュエロス王冠エステル」
ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.16

夜をイメージしたナイトモードになると すっかりと暗くなる館内。 ライトアップされ …