世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

タリン旧市街にある聖ニコラス(ニグリステ)教会

   


R0011525この教会は、船乗りの守護神聖人
であるニコラスに捧げられ、

13世紀前半にドイツ商人の
居住区の中心に建てられた

「聖ニコラス教会」

非常時には、要塞としても使われました。

1944年のソ連の空襲で破壊されたため、
当時の内装は残念ながら残っていませんが、

現在でも博物館やパイプオルガンの
コンサートホールとして使われています。

オルガンのコンサートは
土日の16:00からスタート。

教会の入場料として3.2ユーロが
必要ですが、コンサート料金は

入場料に含まれるため基本は
不要のようです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - エストニア

スポンサード リンク

  関連記事

タリン旧市街のラエコヤ広場と旧市庁舎

タリン旧市街の中心地である 「ラエコヤ広場」 ここはデンマーク人に占領される以前 …

タリンのホテル テレグラーフ オートグラフ コレクション

エストニアの首都である タリンの旧市街にある 5つ星ホテルの ホテル テレグラー …

タリン旧市街の大聖堂 (通称:トームキリク)

エストニア本土では最古の教会と言われる タリン旧市街にあるトームキリク。 121 …

タリン旧市街の三人姉妹と呼ばれる住宅集合体

こちらはエストニアのタリン旧市街にある 15世紀に建てられた住宅の集合体。 美し …

タリンのホテル「オリジナル ソコス ホテル ヴィル」
タリン旧市街の聖霊教会

14世紀の半ばには、現在の姿にまで 改築が整ったとされている聖霊教会。 市庁舎と …

エストニアのメリトンホテルAS

エストニアの首都である タリンにあるホテルの メリトンホテルAS。 ホテルのロビ …

タリンのビジネスセンター「メトロプラザ」

ガラス張りの印象的な建物は エストニアの首都である タリンにあるビジネスセンター …

エストニアの自動車ナンバー

ヨーロッパの自動車の ナンバーは、ブルーの 欧州旗の部分に 国名を意味する アル …

タリン旧市街のヴィル門