世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カレル・シュクレータ作の「年配の紳士の肖像画」

   


チェコの画家である
カレル・シュクレータ
(1610-1674)が、

1650/60年に描いた作品の
「年配の紳士の肖像画」

当初、肖像画の人物は
その服装から聖職者であると
考えられていましたが、

首周りの装備品は17世紀の
聖職者のものではない事が分かり、

以降、一般人の紳士という
見方の方が強くなっています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ヴェッツラーの焙煎コーヒー店「Bohnen & Soehne Spezialitätenkaffee」
BRM P160
アウクスブルクの聖アンナ教会
対空機関砲 2cm Flak Typ 38
キャデラック エルドラド シリーズ 62
ディルク・ファン・サントフォールト作の「子供の肖像画」
フランチェスコ・カペラ作の「受胎告知」
ミルテンベルクの市庁舎

エンゲル広場に面する形で建つ ミルテンベルクの市庁舎。 観光案内所なども 入って …

シャルロッテンブルク宮殿のグリ・ドゥ・ラン
リューデスハイムの聖ヤコブ教会

11世紀に建てられたのが 始まりの聖ヤコブ教会。 教会の入口の扉には ワインの産 …