世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カレル・シュクレータ作の「年配の紳士の肖像画」

   


チェコの画家である
カレル・シュクレータ
(1610-1674)が、

1650/60年に描いた作品の
「年配の紳士の肖像画」

当初、肖像画の人物は
その服装から聖職者であると
考えられていましたが、

首周りの装備品は17世紀の
聖職者のものではない事が分かり、

以降、一般人の紳士という
見方の方が強くなっています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

アンブロージョ・ロレンツェッティ作の「はりつけ、キリスト降誕と聖人」
ローテンブルクで最も美しいと言われる景観のプレーンライン

ローテンブルクで 最も美しいと言われ 旅行会社のパンフレットや 旅行のガイドブッ …

デュッセルドルフのツム・シフヒェン
ベンツの Dos-à-dos
フェルナン・クノップフ作の「ゲームの管理人」
ミュンヘンのアザム教会

この教会は、ご覧の通り両側を建物に 挟まれていて、入口も大きくないので 注意しな …

1902年式 メルセデス シンプレックス 40PS
ポルシェ911 カレラ クーペ ポリス仕様
1937年式 メルセデスベンツ 770 グランドメルセデス オープンツアラー
バンベルク大聖堂