世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ピーテル・パウル・ルーベンス作の「狩りから戻ったダイアナ」

   


バロック期のフランドルの画家である
ピーテル・パウル・ルーベンス
(1577-1640)が、

1623年に描いた作品の
「狩りから戻ったダイアナ」

ギリシャ神話では狩りの
女神して知られるダイアナ。

彼女が狩りから
帰ってきたところを、

ダイアナとその仲間たちを
果物で誘惑しようとする

サテュロスに遭遇する
シーンを描いています。

ちなみに、この作品ですが
動物と果物の箇所に関しては、

当時、アントワープの静物画の
スペシャリストと称された

フランス・スナイデルス
(1579-1657)が描きました。




▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ニュルンベルクのショッピングセンター Fachmarktzentrum Maximum

こちらのガラス張りの ユニークなデザインをした 建物ですが、 オーガニック食品や …

マックス・ベックマン作の「フランクフルトのシナゴーク」
リューデスハイムのロープウェイ

ワインの産地で有名な リューデスハイムにある ロープウェイ。 非常に小さなゴンド …

ハンス・トーマ作の自画像
ウィルヘルム・フレディー作の「祖国のために」
ヴェルツブルクのハウク教会

この教会はヴェルクブルク中央駅から 5分ほど歩いた場所にあるバロック様式の 「ハ …

ヴュルツブルクの市庁舎前の広場

噴水のあるこの場所は ヴュルツブルクの 市庁舎前の広場です。 この場所は、待ち合 …

メルセデスベンツ 300 SC クーペ
1979年式 メルセデスベンツ O 303 ツーリングコーチ
フランツ・プフォル作のルドルフ1世と司祭