世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

赤像式のスキュポス

   


紀元前450年頃に作られたと
考えられている赤像式の
スキュポス。

赤像式は赤絵式とも
呼ばれることがあります。

この手法は絵の部分を
褐色の素地のまま残し、

周囲を黒く塗りつぶして,
絵の内部の線を細い筆で

描いて仕上げる方法に
なります。

キュポスは古代ギリシアの
陶器の一種で、

取っ手が2つ付いた
深めのワイン用酒杯と
なります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ユストゥス・ユンケル作の「フルーツ」
アウグスブルクのフッガーハウス
インディアン エース
エアフルトのメソジスト教会
ポルシェ 924
フランクフルトのクリスマスマーケット
ホリス・ファン・ソン作の「ロブスターとフルーツのある静物画」
ミルテンベルクの福音教会
電気機関車 E 69 02
2009年式 メルセデスベンツ トラベーゴ ツアーバス

展示車両のバスは、 メルセデスベンツが 生産している トラベーゴシリーズの 第3 …