世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

赤像式のスキュポス

   


紀元前450年頃に作られたと
考えられている赤像式の
スキュポス。

赤像式は赤絵式とも
呼ばれることがあります。

この手法は絵の部分を
褐色の素地のまま残し、

周囲を黒く塗りつぶして,
絵の内部の線を細い筆で

描いて仕上げる方法に
なります。

キュポスは古代ギリシアの
陶器の一種で、

取っ手が2つ付いた
深めのワイン用酒杯と
なります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ARO M461C
リオネル・ファイニンガー作の「村のトランペット奏者」
ヘラルト・デ・ライレッセ作の「ナルキッソス」
シボレー コルベット ロードスター
ハーレーダビットソン XR750
シャルロッテンブルク宮殿の使用人の部屋 1
マールブルクのエリザベート教会
リューデスハイムで見かけたフェントのトラクター

ヨーロッパでは 農道のみならず 普通車が多く 走行している道でも トラクターを …

1907年式 ミルンズ ダイムラー 2階建てバス

ロンドンと言えば今でも ダブルデッカー(2階建てバス)が 有名ですが、 展示車両 …

アンドレア・デル・ヴェロッキオ作の「聖母子像」