世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ディオニュソスとアリアドネの結婚式が描かれたレキュトス

   


紀元前510年頃のものと
考えられているレキュトス。

レキュトスは油の貯蔵に
使われた古代ギリシアの
陶器の一種で、

特にオリーブ油を
貯蔵していました。

細長い首が特徴で
ボディには日常生活や

儀式を描いたものが
多く残っています。

展示作品に関しては
ディオニュソスと

アリアドネの結婚式が
描かれています。

レキュトスは
主に亡くなった

未婚男性の遺体に
油を塗布するのに
使われたため、

墓から出土する事が
多い壺になります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ニュルンベルクのショッピングセンター Fachmarktzentrum Maximum

こちらのガラス張りの ユニークなデザインをした 建物ですが、 オーガニック食品や …

ポルシェ 911 カレラ 2Cup スーパーカップ
BMW R7 プロトタイプ
ジョヴァンニ・バッティスタ・シーマ作の「聖母子像」
ミルテンベルクのホテル「ブラウエライ ケラー」

ミルテンベルクの旧市街の 中心部に建つホテル 「ブラウエライ ケラー」 外壁に取 …

MV アグスタ スクランブラー
パブロ・ピカソ作の「フェルナンド・オリビエの肖像画」
ポルシェ タイプ804
テオデュール・リボー作の「空き瓶」
シャルロッテンブルク宮殿の書斎