世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ヴェッツラーのラーン橋

   


13世紀に建てられたと
言われている

ヘッセン州で現存する
最古の橋の1つである
ラーン橋。

長さは104m、幅は6.45mあり
写真では全部を
撮影できていませんが、

川の水を通すための
7つのアーチがあることで
知られている橋です。

この橋が作られる以前は
木製の橋が架かっていたようですが、

1250年から1280年にかけて
木製の橋から石造りの橋へと
建て替えられました。

1977年から1981年には
大規模な改修工事が
行われたほか、

2011年からは自動車は
通行止めとなり、

現在は歩行者と自転車が
使用可能となっています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハン・ミュンデンの市庁舎

マルクト広場に面する 形で建つ市庁舎。 切妻屋根や中央玄関の 装飾扉が豪華で 見 …

カール・モルゲンシュテルン作のテッラチーナの風景
ディルク・ボウツ作の「聖母子像」
アンブロージョ・ロレンツェッティ作の「はりつけ、キリスト降誕と聖人」
蒸気機関車 38 2884
レッドブル ザウバー ペトロナス C18
シャルロッテンブルク宮殿の礼拝堂

新しいプロイセン君主国の 宗教的権力に対する考えを 反映してデザインされた 宮殿 …

インディアン チーフ
ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.9
ライプツィヒの聖トーマス教会