世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

リューデスハイムの聖ヤコブ教会

   


11世紀に建てられたのが
始まりの聖ヤコブ教会。

教会の入口の扉には
ワインの産地で有名な

リューデスハイムらしく
葡萄の刻印がありました。

教会内部。

聖ヤコブ教会は
1944年11月25日に

第二次世界大戦の
空襲によって破壊
されてしまい、

1946年から1956年にかけて
当時とは違った形で再建され
現在に至ります。

教会のパイプオルガン。

1964年に造られたものは
1975年に処分されてしまい、

1996年になって再設計された
オルガンが設置されました。

また2014年にはパイプが
追加されています。

1193年または1194年の
ものと考えられている

アッシジの聖クレアの
聖遺物。

金の刺繍が施された祭服。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

コブレンツの聖カストア教会

コブレンツの旧市街にある 聖カストア教会。 日本語の本やサイトでは この教会に関 …

ポルシェ 911 カレラ 4S クーペ
ドイツのレンタサイクル

フランクフルトの町をブラブラと歩いていたら ウサワ?のDBレンタサイクルを発見し …

フォード マスタングGT
ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.62

戦争で破壊されてしまった 街を表現したジオラマ。 リラックスした様子の 兵士のほ …

ドゥカティ 888 ストラーダ
BMWのエンジン M10
マイセンのアルブレヒト城と大聖堂

エルベ川を見下ろす丘の上に建つ アルブレヒト城。 修復が終わったばかりのため 外 …

ベルリンのドイツ連邦議会議事堂
1885年製 ダイムラーのテスト車両

ダイムラーとマイバッハが 共同でエンジンを開発する際、 初期の頃に使用していたの …