世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

リューデスハイムの聖ヤコブ教会

   


11世紀に建てられたのが
始まりの聖ヤコブ教会。

教会の入口の扉には
ワインの産地で有名な

リューデスハイムらしく
葡萄の刻印がありました。

教会内部。

聖ヤコブ教会は
1944年11月25日に

第二次世界大戦の
空襲によって破壊
されてしまい、

1946年から1956年にかけて
当時とは違った形で再建され
現在に至ります。

教会のパイプオルガン。

1964年に造られたものは
1975年に処分されてしまい、

1996年になって再設計された
オルガンが設置されました。

また2014年にはパイプが
追加されています。

1193年または1194年の
ものと考えられている

アッシジの聖クレアの
聖遺物。

金の刺繍が施された祭服。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ベルリンの連邦政府庁舎
ミルテンベルクの福音教会
バンベルクのボートツアー

バンベルクの町を流れる レグニッツ川。 ゴンドラで有名な イタリアの運河の町、 …

ニュルンベルクで見つけた日本語

ニュルンベルクの街をテクテクと 歩いていたら写真の日本語の 看板を見つけました。 …

ポルシェ 911 GT3 RS
ケルンの香水博物館
ライプツィヒのサクソン薬局博物館
ヨハネス・フェルメール作の「地理学者」
フェルディナント・ホドラー作の「子供時代」
イビス ニュルンベルク アシュタット ホテル

ニュルンベルクで宿泊したホテル 「イビス ニュルンベルク アルトシュタット」 ニ …