世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ルーカス・クラナッハ作の「聖なる血縁の祭壇画」

   


ドイツの画家である
ルーカス・クラナッハ
(1472-1553)が、

1509年に描いた作品の
「聖なる血縁の祭壇画」

この三連祭壇画ですが、
ヴィッテンベルクの
ザクセン選帝侯に

宮廷画家として
任命されたクラナッハの
最初の仕事になります。

美術館は1906年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

フォード・ギャラクシー 500 ポリス仕様
ランボルギーニ カウンタック LP500S
イトシュタインのイタリア料理店「La Fattoria」
オットー・ディクス作の「ジャーマン・シェパード」
ニュルンベルクの職人広場

中世の街並みが再現されたこのエリアは 職人広場 と呼ばれています。 ドイツらしい …

シャルロッテンブルク宮殿の陶磁器の間

数あるシャルロッテンブルク宮殿の 部屋の中で、特に見どころなのが この陶磁器の間 …

統一ドイツの象徴ブランデンブルク門

今では自由に行き来ができるように なったものの、東西ドイツ時代は この近くにベル …

マイセンのマルクト広場と市庁舎

マルクト広場に面する形で建つ 切妻屋根が特徴的な マイセンの市庁舎。 マイセンは …

マリエン橋

ノイシュヴァンシュタイン城を 撮影するために 多くの人が足を運ぶのが あのマリエ …

フランクフルトのシラー像

フランクフルトの公園に 立っているこの像。 こちらはゲーテと同時代を生き ゲーテ …