世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アーニョロ・ブロンズィーノ作の「赤い服を着た女性の肖像画」

   


イタリアの画家である
アーニョロ・ブロンズィーノ
(1503-1572年)が、

1533年に描いた作品の
「赤い服を着た女性の肖像画」

この絵画は、イタリアの
マニエリスム期の肖像画で、

重要な作品の1つと
されています。

また、アーニョロの
初期の特徴が出ている
作品でもあります。

恐らくですが肖像画に
描かれている若い女性は、

フィレンツェを代表する
家族に属していました。

なぜなら彼女の自信溢れる姿や
絵の構図から、

社会的地位の高さが
見出せるからです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

イビス ホテル アウグスブルク

アウグスブルク中央駅から 徒歩3分ほどの距離にある 利便性の高い イビス ホテル …

シャルロッテンブルク宮殿の寝室

ベッドが設置されている こちらの寝室ですが、 この部屋は睡眠をとる 目的では使用 …

ドラッグスター「ビクター」
ダルムシュタットのホワイトタワー

近代の大型スーパーである カルフールの前に建っている 史跡のホワイトタワー。 外 …

ポンティアック ファイヤーバード
ハンブルクのキャプ・サン・ディエゴ号
ハイデルベルク城のオットーハインリッヒ館

正面の彫像が配置されている建物は オットー・ハインリッヒ館 と呼ばれる プファル …

ライプツィヒ マリオット ホテル

壁画が印象的な こちらの建物は、 世界チェーン展開する マリオットグループの ラ …

ガスパール・ヤコブ・ファン・オプスタールII作の「聖家族のいる風景」

アントワープとイタリアで活躍した フランダースの画家である ガスパール・ヤコブ・ …

1886年製 ダイムラーの小型エンジン