世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カルロ・クリヴェッリ作の「お告げを受ける乙女マリア」

   


イタリアのルネサンス初期の
画家である

カルロ・クリヴェッリ
(1430/35-1494/95)が、

1482年に描いた絵画の
「お告げを受ける乙女マリア」

彼の祭壇画のほとんどは、
19世紀初頭までは

教会に設置されていたと
考えられていますが、

ナポレオンの侵攻と
イタリア統一の混乱により
取り外されてしまい、

美術館など世界中に
散らばってしまいました。

現在では一部の作品のみが
礼拝堂に存在するのみと
なっています。

美術館は1832年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

1962年式 メルセデスベンツ 300SL ロードスター
ハーレーダビットソン XR750
エアフルトの福音教会
フェルナン・レジェ作の「釣り人」
ヴェッツラーの手芸用品店「Stoff- u. Nähstudio」

ヴェッツラーの町の ラーン川沿いにある こちらのカラフルな 建物は手芸店の 「S …

ライプツィヒ新市庁舎
ジープ CJ7
ヴュルツブルクの市庁舎にあるレストラン「ラーツケラー」

こちらはヴュルツブルクの市庁舎。 塔には機械式の時計も付いていますが 昔ながらの …

BMWのバイク R68
1927年式 メルセデスベンツ 12/55 PS プルマン リムジン