世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アンブロージョ・ロレンツェッティ作の「はりつけ、キリスト降誕と聖人」

   


イタリアの画家である
アンブロージョ・ロレンツェッティ
(1290-1348)が、

1320年-1325年に描いた絵画の
「はりつけ、キリスト降誕と聖人」

上の2/3の部分は
はりつけが描かれ、

下の1/3の部分は
キリスト降誕と聖人が
描かれています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ニュルンベルクのケーテ・ヴォールファールト

ドイツを旅していると、 各地で見かけるのが 「ケーテ・ヴォールファールト」 とい …

ヨハネス・リンゲルバッハ作の「地中海の港」
神秘的なリンダーホーフ城

ルードヴィヒ2世が建てた 3つの城の中で 最も王が長く滞在したのが このリンダー …

ボナヴェントゥーラ・ペータース作の「ドルドレヒトの街の眺め」
バンベルクの聖ヤコブ教会
ヤン・ワウウェルマン作の「木の下の農家」
バルトロメオ・ブルガリーニ作の「盲目の聖者」
ローテンブルクの肉館・舞踏館とヤークストハイマーハウス
ベルリンのボーデ博物館

博物館の島の北端に位置する ボーデ博物館。 週末には目の前の広場で 蚤の市が開催 …

ポルシェ 911 SC サファリ