世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アンブロージョ・ロレンツェッティ作の「はりつけ、キリスト降誕と聖人」

   


イタリアの画家である
アンブロージョ・ロレンツェッティ
(1290-1348)が、

1320年-1325年に描いた絵画の
「はりつけ、キリスト降誕と聖人」

上の2/3の部分は
はりつけが描かれ、

下の1/3の部分は
キリスト降誕と聖人が
描かれています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

1960年式 メルセデスベンツ 300 測定車

テスト部門のために製造された メルセデスベンツの測定車。 この車には大きくて重た …

「セントジョン祭壇画」- 作者不明
エアフルトの福音教会

詳しい事は分かっていませんが、 8世紀にフリジアの貿易業者によって 設立されたと …

アーニョロ・ブロンズィーノ作の「赤い服を着た女性の肖像画」
ローテンブルクの肉館・舞踏館とヤークストハイマーハウス
シャルロッテンブルク宮殿の小部屋

他の部屋と比較をすると 非常に狭い宮殿の小部屋。 ここが何のために 造られた部屋 …

ベルリンの壁博物館

チェックポイントチャーリーの近くにある ベルリンの壁博物館。 この壁博物館には1 …

ライプツィヒの聖ニコラス教会
1886年製のベンツの自動車

ベンツが特許を取得し 世界へ初めて送りだした ガソリンエンジンを 搭載した自動車 …

リューデスハイムのニーダーヴァルト記念碑