世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

バルナバ・ダ・モデナ作の「聖母子像」

   


イタリアの画家である
バルナバ・ダ・モデナ
(1328/30年-1386年)が、

1367年に描いた絵画の
「聖母子像」

もともと複数枚あった
パネル画のうちの
一つでしたが、

他のパネルに関しては
失われてしまったほか、

一番最初は、どこで
飾られていた絵なのか、

詳しい事は不明と
なっています。

美術館は1830年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ライプツィヒ中央駅
ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.12

時計台の形が印象的な ハンブルクにある 聖ミヒャエル教会を 再現したエリア。 実 …

ポルシェ 995 スタディ
イトシュタインのデリカテッセン「Dolce sapore」
ハイデルベルク城の橋楼と城門塔

ハイデルベルク城の橋楼と 呼ばれる門。 この先は入場料が 必要になります。 ケー …

ベンツのヴィクトリア
ベルリンのアレクサンダー広場のクリスマスマーケット

ベルリンのアレクサンダー広場駅を 出て目の前で開催されている クリスマスマーケッ …

大天使聖ミカエルの彫刻作品
ピエール・ボナール作の裸婦画
ヴェッツラーのフランシスコ会教会