世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

バルナバ・ダ・モデナ作の「聖母子像」

   


イタリアの画家である
バルナバ・ダ・モデナ
(1328/30年-1386年)が、

1367年に描いた絵画の
「聖母子像」

もともと複数枚あった
パネル画のうちの
一つでしたが、

他のパネルに関しては
失われてしまったほか、

一番最初は、どこで
飾られていた絵なのか、

詳しい事は不明と
なっています。

美術館は1830年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

BMWのバイク R51
ミルテンベルク旧市街とマイン川

このマイン川沿いの場所は、 歴史上、戦略的に重要な 場所として知られており、 防 …

インディアン エース
DKW RT 175 VS
1998年式 マクラーレン・メルセデス MP4-13 F1レーシングカー
ヨース・ファン・クレーフェ作の「三連祭壇画」
クローンベルクの映画館

日本の大きな建物に入った 座席数の多い映画館に 慣れていると、 いまいちピンとき …

ワンダラー V2
フランクフルトのドイツ銀行ツインタワー

フランクフルトの街を歩いていて 目に飛び込んできたのが ミラーガラス張りの高層ビ …

ヤン・ファン・エイク作の「ルッカの聖母」